ブログ

塩谷100kmウォークと日本選手権50kmの違い、とは。

日本選手権50kmのレースの真っ最中に塩谷でも倍の距離、100kmウォークが続々とゴールを迎えていたようです私は残念ながら行けま…

50km競歩にもスピード化を呼びこんだ大会となった、2019年日本選手権50km競歩

日本選手権50km競歩が無事に終わりました。今回は、外国人チームのアテンドだったので非常に気疲れしましたっと言っても…

いよいよ、塩谷100kmウォークが明日開催。80km地点で参加者のみなさんを待つもの

しおや100kmウォークがいよいよ明日スタートします。昨年から、講習会を依頼していただいたりいろいろとお世話になっていたので…

整形外科の先生と対談、そして、パーソナル受講者の感想、そのことが教えてくれたこととは?

別サイトの企画で、整形外科の先生と対談してきました。実は何回か私の講習会にご参加頂いたのがご縁で、対談の企画をお願いしたところ…

身長が低くても時速7.5㎞でウォーキングすることは可能です。

60代後半のパーソナルを受けている女性の方です。以前も、たびたびご紹介しています。身長は決して大きくありません。…

20㎞競歩日本のエースが海外での初表彰台で見せた可能性と課題

ニュースとしてまったく話題になってませんが、今年の20㎞競歩日本選手権優勝し5連覇を成し遂げた高橋選手が、先週末にポルトガル…

ウォーキングや競歩で姿勢の基準となる、身体の左右の境目にあるものとは

ウォーキングや競歩で、姿勢を意識するときに基準となるのが「背骨」背骨は当然身体の中止にあり、左右…

タレント選手からの電話

滅多に電話が掛かってくることのない人から電話が掛かってきました。1回目は、気づかずに出れませんでした。ただ、嫌な予感がよぎり…

速く歩く人も、遅く歩く人も、楽しめる テン6ウォーキング、だいぶ皆さんに定着してきました!

今日はテン6ウォーキングでした。多くの方にご参加頂きました!初参加の方が今回は多くリピーターの方…

ウォーキングのスピードを上げるために、初心者やウォーキングフォームが固まってなかなか修正できない方がまず最初にすべきこと

ウォーキングのスピードアップの要因には「ピッチ(回転数)」と「ストライド(歩幅)」このコラムでも良く書いてきました。…

さらに記事を表示する
PAGE TOP