BLOG

ウォーキングブログ

ウォーキングでの「腕振り」は超重要

ウォーキングではランニングのようにジャンプができません

だからこそ、「推進力」「全身を連動させた動作」が

スピードを出していくうえで重要です。

 

推進力は、腕を振ることによって生まれ

全身を連動させた動作は、腕を振ることで下半身を動かす

ということで作ることが出来ます。

 

力任せでうでを振らずに柔らかく腕を振るには

肩関節が柔軟性が必要です。

つまりこの動画で紹介していることは、

腕振りの基礎になる!ということです

 

Follow me!

関連記事

  1. アメリカのマスターズ陸上競歩 動画
  2. 競歩 中級者以上なら積極的におこないたい「全速力で歩く!」トレー…
  3. 東京エクストリームウォーク100㎞ 完歩おめでとうございます!2…
  4. 骨盤で衝撃を吸収し身体を「くの字」に曲げる、「勝利の条件」で紹介…
  5. 早く歩きたい人!も、健康のためにウォーキングしたい人も!、白線(…
  6. ウォーキング-ランニングで脚が攣る方へ ②
  7. 雪でウォーキングは出来ない…という皆さんおススメのトレーニング
  8. お腹をギュッと絞る 擬音シリーズ
<<
PAGE TOP