ブログ

横浜 ウォーキング&競歩講習会は、どんなことするのか?

ウォーキング&競歩講習会
という書き方が、どういうことをするのか?

少し分かりにくくしてるかもしれませんが、
内容は、初心者講習会とほぼ同じになります。

競歩はウォーキングがスポーツ化したもの
つまり、競歩を学ぶという事は、ウォーキングを学ぶ
ということです。

ですので、歩き方の基本を学び
そこに競歩の身体の使い方を載せていくような感じです。

ペンキの
下塗り本塗りみたいな感じでしょうか(笑)
下塗りがしっかりしてないと、本塗りも綺麗になりません。
完成度が落ちます

ですので、下塗りと本塗り、
その両方を学べる講習会にする予定です。

以前ご参加経験のある方にも合わせて
アプローチを変えたものにしたいと思っています。

ぜひ、みなさん参加してみて下さい。

Follow me!

関連記事

  1. 筋肉を温めることの大切さ 冷やすことの大切さ 後半
  2. 歩く技術 全てはつながって、最後はかかと着地
  3. 運動生理学からのトレーニングのアプローチ その2
  4. 東京五輪@札幌 競歩コースを予測する
  5. 初心者でも簡単に目指せるテン6(テンロク)
  6. 回復(リカバリー)を考える ①
  7. 100㎞、もっと速くなれる!要素 競技者視点で考察
  8. リオ五輪 20㎞競歩 予想
PAGE TOP
PAGE TOP