BLOG

ウォーキングブログ

横浜 ウォーキング&競歩講習会は、どんなことするのか?

ウォーキング&競歩講習会
という書き方が、どういうことをするのか?

少し分かりにくくしてるかもしれませんが、
内容は、初心者講習会とほぼ同じになります。

競歩はウォーキングがスポーツ化したもの
つまり、競歩を学ぶという事は、ウォーキングを学ぶ
ということです。

ですので、歩き方の基本を学び
そこに競歩の身体の使い方を載せていくような感じです。

ペンキの
下塗り本塗りみたいな感じでしょうか(笑)
下塗りがしっかりしてないと、本塗りも綺麗になりません。
完成度が落ちます

ですので、下塗りと本塗り、
その両方を学べる講習会にする予定です。

以前ご参加経験のある方にも合わせて
アプローチを変えたものにしたいと思っています。

ぜひ、みなさん参加してみて下さい。

Follow me!

関連記事

  1. 世界陸上ドーハ 7年振りの日の丸は、日本女子選手初の50km代表…
  2. 世界陸上ブタペスト大会 競歩のレースで「試合が動く!」ポイントは…
  3. 五輪が残す本当のレガシー(遺産)とは・・・前編
  4. テン6ウォーキングが教えてくれること
  5. 2022世界陸上オレゴン大会 女子35㎞競歩展望 同一大会2冠達…
  6. 100㎞ウォーク(ウォーキング) 持久トレーニング期【具体的なメ…
  7. 歩幅と認知症 ニュース記事より
  8. 第104回 日本選手権20㎞競歩大会 男子 展望
<<
PAGE TOP