ブログ

30年以上の競技人生で、涙したのは2回だけ、その2回はどんなときかというと。。。

コーチ業を含めて陸上競技人生を33年経ちました。

その間で涙を流したのは2回だけ。

悔しくて1回、嬉しくてが1回

 

悔しくては、このブログの通りです

4年前の失敗をバネに。

このときは、悔しくて悔しくて。。。

 

嬉しくて涙したのは、コーチとなって

サポートしていた藤澤選手が世界競歩チーム選手権で7位になった時。

国際電話で藤澤選手と話したのですが、

不甲斐ないコーチのもと結果を出させてあげれなかっただけに

嬉しさは感無量でした。

 

悔しさも、嬉しさも、大きな原動力となりました。

 

 

Follow me!

関連記事

  1. UWTT(100kmタイムトライアル)に、ぜひ挑戦して欲しい皆さ…
  2. 続 速くウォーキングしたい人に世界陸上で観て欲しい 選手の身体の…
  3. 柳澤メモ、始めます!
  4. 厚底シューズ禁止騒動が影響する東京五輪代表選考@東京マラソン、大…
  5. 世界陸上ドーハ大会 男子20㎞競歩 予想
  6. WEB講習会 6月開催 2日目の本講習を終えて移動中
  7. 運動初心者の女性で3㎞競歩から転向して、僅か2ヶ月で初ハーフマラ…
  8. 2年振りの福岡での講習会始まります!
PAGE TOP