BLOG

ウォーキングブログ

30年以上の競技人生で、涙したのは2回だけ、その2回はどんなときかというと。。。

コーチ業を含めて陸上競技人生を33年経ちました。

その間で涙を流したのは2回だけ。

悔しくて1回、嬉しくてが1回

 

悔しくては、このブログの通りです

4年前の失敗をバネに。

このときは、悔しくて悔しくて。。。

 

嬉しくて涙したのは、コーチとなって

サポートしていた藤澤選手が世界競歩チーム選手権で7位になった時。

国際電話で藤澤選手と話したのですが、

不甲斐ないコーチのもと結果を出させてあげれなかっただけに

嬉しさは感無量でした。

 

悔しさも、嬉しさも、大きな原動力となりました。

 

 

Follow me!

関連記事

  1. 膝痛でランを諦めようとしている皆さんへ
  2. ボッチャ 杉村選手、金メダル、おめでとうございます!!!
  3. パーソナルウォーキングジム 変形膝関節症の女性ですが20㎞
  4. 行橋‐別府100kmまで約2週間 トレーニングとコンディションの…
  5. 東京五輪、競歩が札幌に移ってメダル争いにどんな影響があるのか?
  6. 77歳女性、ぐんま100㎞ウォーク完歩、昨年のリベンジ!おめでと…
  7. 東京エクストリームウォーク 今年も15㎞くらい、のんびり逆歩しま…
  8. 無意識を意識した瞬間(笑)
<<
PAGE TOP