ブログ

前の会社の元同僚が、TV画面で涙を流す姿を見て想う

実は、柔道の井上康生監督は実業団時代の元同僚

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200227-22270461-nksports-spo

会社でも何度か会って話をしたことがあります。

(井上さんは覚えていないと思うけど(苦笑))

 

当時の印象もナイスガイでした。

会社で会ったときも、周りに気を配り、

ホテルで一般の方からの記念撮影のリクエストに嫌な顔せず一緒に写ってました

 

選手を想い、涙する姿に、

選ばれた選手は、気を引き締め敗れた選手の分も!っと思いを新たにし

選ばれなかった選手も、慰めではないけど、どこか清々とした気持ちになれ、また頑張ろう!っという気になったと思います。

 

選ぶ側も選ばれる側も、1日1日にすべてを掛けて研ぎ澄ませていくと思います

Follow me!

関連記事

  1. 全日本競歩20㎞能美大会 男子20㎞競歩東京五輪最終決戦
  2. 五輪が近づき「競歩」が注目を浴びる中、初めて競歩を見る方にしって…
  3. 「みんなに同じことは、言わない」「みんなに同じことを、言う」の難…
  4. コーチングの精度を上げる、2つのサービス
  5. 延期を前向きにとらえたい、、、「2020+1 東京日本五輪」
  6. 初心者 のための トップウォーカーのフォーム解説② 【腕振りが身…
  7. マスターズ陸上、競歩に出るなら必ず自分の眼でご自身のフォームを確…
  8. 高校生へのパーソナルで思ふ
PAGE TOP