ブログ

専門家に学ぶべきシンプルな理由

同じ「走る」にしても身体の動かし方は、目的によって

だいぶ変わってきます

分かりやすく短距離走と長距離走を比べてみましょう

どっちがスピードが速いかといえば短距離走です

どっちが速く身体を動かしているかといえば、それも短距離走です

走り方を見ても、同じ「走る」という動作でありながら

身体の動かし方や意識の持ち方が変わってきます

短距離は大きく腕を振り、長距離は比較的コンパクトに

腕を振ります

それは、オリンピックなどでマラソン中継と短距離走を見れば

一目瞭然です

同じ「走る」でも目的が違えば身体の動かし方が

変わってくるのは自然なことです

同じ「走る」でこれだけ違うのに「走る」と「歩く」であれば

身体の使い方の意識の持ち方に大きな違いが出るのは当然です

だから・・・、

「走る」を専門にしていた方のウォーキング論と

「歩く」を専門していた競歩選手のウォーキング論で

違いが出るのは当たり前のことなのです

講習会、やります!

東京はこちらをクリック

名古屋・大阪はこちらをクリック

Follow me!

関連記事

  1. WEB競歩講習会 元五輪競歩選手による初心者~中級者のための全3…
  2. 第104回 日本選手権20㎞競歩大会 男子 展望
  3. 2007年世界陸上大阪大会 山崎選手への誤誘導事件 競歩のテレビ…
  4. 競歩をやってみたい!という方への動画 シェア&チャンネル登録よろ…
  5. ZIPのスポーツコーナーに「声」だけ出演します。そして、誤掲示問…
  6. お尻歩きの効果効能とは?ZIPのメダルラッシュをより楽しんでみる…
  7. 60-70代からこそ「楽に」「速く」歩ける!挑戦するものに「道」…
  8. 今年もお世話になりました! 2019年を象徴する1枚
PAGE TOP
PAGE TOP