ブログ

ただ速くあるけば良いという訳ではない

ウォーキングのポイントは速く歩くことです

それは、速く歩くことで…

○効率的に脂肪燃焼ができる
※遅いペースだと脂肪燃焼量も少ない

○ウォーキングは左右正対象で行う動作なので身体の左右バランスが整う

○効率的な身体動作を身に付けることができる

当然、闇雲に歩いただけでは上記の3つの効果を得にくいです。

力任せに速く歩いても

上記の3つのポイントを

効果的に行なうのは難しいでしょう・・・

だって、力任せに歩いたら

疲れて長く歩くことが出来ずに脂肪燃焼効果を得にくいです

どうしても力の部分に頼ってしまってバランスは関係なくなります

身体を使うのではなく、筋力を使うになるので身体動作としての

質は悪くなります

だから、フォームが大切なんです

Follow me!

関連記事

  1. 暑さ対策 ウォーキングのための身体の冷やし方 スタート前編
  2. スタッフ樋熊の50㎞連続3日間の旅①
  3. なぜ、インナーマッスルが重要と言われるのか?
  4. 東京エクストリームウォーク コースをウォークする
  5. ウォーキング 競歩のレベルアップサポート
  6. ウォーキングと競歩①
  7. 都心部を歩くときに気を付けたこと
  8. 100㎞を《歩いて》9時間53分04秒でゴール サロマ湖100㎞…
PAGE TOP
PAGE TOP