ブログ

初心者競歩講習会の「使い方」

初心者競歩講習会にお申込みいただく方は
様々です。

○マスターズ陸上で競歩をしているけど、なかなか記録が伸びない

○ランニングに活かせないか?という方

○五輪で興味を持ったという方

が、多いです。

 

で、おそらく皆さんの競歩への第一印象は

「難しそう」(苦笑)

 

ですから、難しくやらないといけない!と思われるらしく

難しくやろうとする方が多い印象です

 

 

競歩のフォームを真似るのは簡単です。

お尻を振れば、皆さんがする競歩になるので(笑)

どうも「お尻を振る」というのが競歩だと

思ってしまうようです。

まぁ、見た目のインパクトが強いですからね(笑)

 

先入観を捨てて、ウォーキングの延長だと思って参加した方が、

簡単にコツを掴めます

Follow me!

関連記事

  1. 一般ランナー・ウォーカーとアスリートの違い 個人的見解ですが①
  2. 18年前の映像で振り返る 国際グランプリ競歩2位 2002年 ア…
  3. 100㎞ウォーキングなど 公道でのウォーキングの疲労要因
  4. 講習会で気になるのは・・・
  5. 速くウォーキングすることと健康診断
  6. 世界最高記録(非公認)10000m競歩 37分25秒 高橋選手が…
  7. 世界陸上ドーハ大会 男子50㎞競歩 初の大舞台、挑戦者として悔い…
  8. 競歩選手 練習前写真から分かること
PAGE TOP
PAGE TOP