ブログ

100㎞ウォーク(ウォーキング) 持久トレーニング期【時間がない方は・・・】

時間に余裕がある方は…
下記のようなメニューを例)として挙げましたが、

月:120分間歩
火:120分間歩+ウェーブ歩20㎞
水:ウェーブ歩20㎞
木:120分間歩
金:120間歩+ウェーブ歩10㎞
土:120間歩
日:50㎞

会社勤めをしていると、なかなか難しいと思います。
特に火曜と金曜日…

では、時間が無い方は…

朝は90分
帰宅して60分

一日のトレーニング時間を150分確保をする

というやり方が「比較的」可能です。

イメージとしては、
5:30~7:00 朝の練習
21:00~22:00 夜の練習

朝の練習は、ウェーブ歩
例えば10㎞のウェーブ歩をするのであれば、
最初の3㎞をかなりゆっくり歩き
ウォーミングアップとしてして、次の2㎞を速く、
という組み立てして、もう1回繰り返せば
比較的やりやすい練習になります。

夜練習は、仕事の疲労感はあるとは思いますが、一定のリズムを意識して歩き、
9㎞~12㎞を歩くのを目標にしましょう。

具体的には
月:60分間歩
火:朝10㎞ウェーブ歩 夜90分歩
水:朝10㎞ウェーブ歩 夜90分歩
木:朝60分間歩 夜90分間歩
金:朝10㎞ウェーブ歩 夜90分歩
土:120間歩
日:50㎞

土曜の120分間歩は朝におこない、日曜日の50㎞との間隔を開けたいところです。

Follow me!

関連記事

  1. 第9回 山手線1周ウォーキング ゴール!
  2. 50㎞競歩の凄さ、そして廃止の検討
  3. 100kmウォーキングを食べる⑤ どうカロリー補給をするか?その…
  4. 身体と金づち
  5. リオ五輪 女子20㎞競歩レース解説&レビュー
  6. 競歩 骨盤(腰) の使い方 重心を載せて休め!
  7. 筋肉を温めることの大切さ 冷やすことの大切さ 後半
  8. 回復(リカバリー)を考える ⑤ 練習の範囲
PAGE TOP
PAGE TOP