ブログ

スタッフ樋熊の50㎞連続3日間の旅⑨ 総括その2

スタッフ樋熊、
3日間で50㎞も歩き、カロリーも11,000Kcal消費し
一体どれぐらい体重が減っただろう!っと
意気揚々と体重計に乗ったら…

スタート前は
img_7470
61.9㎏ 体脂肪率12.2%

ゴール後は
img_7471
61.2㎏ 体脂肪率9.7%

体重計測は同じタイミングです。が…
500ℊしか減っていない(笑)

えええ!、と思うかもしれません。

前回のブログでも書きましたが、
机上の理論でも700ℊしか脂肪が減らない計算になります。

しかし、ここで注目すべきは体脂肪率
2.5%ほど減っています。

単純計算ですが、スタート前体重61.9㎏に2.5%を掛け算します。
そうすると何㎏脂肪が減ったのか?
が見えてきます。

すると…
1.54㎏ほど脂肪が減ったことが見えてきます。

では、なぜ体重が500ℊしか減っていないのか?

それは、ダイエット目的ないので、体力回復のため
いつもより、しっかり食べた、このことに尽きると思います。
脂肪はエネルギーとして使われたので、燃焼し減った。
食べることによって、身体の中の質量自体は減らなかった、
ということです。

だからこそ、3日間大きくタイムを落とすこともなく
50㎞を歩き切ることが出来たのです。
初日が本人の手元計測ですが、

1日目 時速9.60㎞
2日目 時速8.57㎞
3日目 時速9.23㎞

というスピードで歩けたのも、歩く技術を持っている
競歩選手の身体効率の良さ
そして、食事
これが揃ったからこその 150km(おおよそですが)だったのです。

Follow me!

関連記事

  1. 【レポート】2017年4月 ウォーキング講習会in浦和
  2. 2017 世界陸上メダルへの道②
  3. 世界競歩チーム選手権(2018年) 50㎞競歩 勝因の解説と20…
  4. 男子20㎞競歩 直前メダル 予想 世界陸上 ロンドン 2017
  5. 世界競歩チーム選手権の20㎞競歩団体金メダルが忘れられない日にな…
  6. 100㎞ウォーク(ウォーキング) 身体づくり期から持久トレーニン…
  7. 100㎞ウォーク(ウォーキング) 身体づくり期から持久トレーニン…
  8. 世界陸上ドーハ 中東の暑さを味方に!勝木隼人選手 男子50㎞競歩…
PAGE TOP