ブログ

樋熊100km挑戦への道③

2回目の超長距離ランは今年の8月でした。

何をやったかというと、仕事後にナイター陸上5000mラン、その後にイベントで五泉市から海まで往復(60km)するというもの。

仕事が終わったのが17時過ぎ、その後ナイター陸上の会場に移動して19時半過ぎに5000mスタート。タイムは17分06秒で今季ベストでした!

そのまま休む暇なく五泉に戻ってきて軽くエネルギー補給をして22時に海に向けてスタート。ペースはキロ6分ちょっとだったので行きは競歩でと思っていたのですが、走ったダメージがあったのか15km過ぎにハムストリングが痛くなってきたので走りに変えました。

5~8km走っては10分程度休憩を繰り返してだったので、行きのゴールの海についた時間は3時頃、行きは30kmを休憩を含めて5時間近くでした。

そこに1時間ほどいて、帰り道スタート!この時点でお腹が空いてきたのでどこかお店に入って朝食をと思ったのですが、朝5時前ではお店はほとんど空いておらず…休憩の合間にコンビニで軽く食べてエネルギー補給、帰りはほぼマイペースだったので(ペースは行きとほぼ変わらなかったですが)、休憩短めで走りました。

順調に進んでいたのですが、ラスト10km手前で…エネルギーが切れました…

ゼリーは休憩のたびに取っていたのですが、内臓疲労からかうまく吸収できておらず、ラスト10kmは競歩にもならない、ほぼ徒歩…少し回復して走り始めてもすぐにきつくなり…また歩くの繰り返しで、7時頃には着けると思っていたのがゴールしたのは8時。ラスト10kmで予定よりも1時間遅くなってしまいました。ゴールするので精一杯でしたね…

ナイター陸上の5000mスタートから12時間ほぼ動きっぱなし、なかなかハードでした。

 

次回④はこの時の反省について書きたいと思います。

 

Follow me!

関連記事

  1. 樋熊100キロ挑戦への道 100キロ完歩しました①
  2. 樋熊100km挑戦への道 その先へ
  3. 山手線1周 使用シューズ &懸念
  4. リオ五輪 男子50㎞競歩 レース解説&レビュー
  5. しおや100kmの今年も女子トップのお役に立てたのは嬉しい限り …
  6. 樋熊100キロ挑戦への道④
  7. 皆さんの笑顔のゴールを楽しみに待ってます!!! 行橋‐別府100…
  8. トップアスリートの秘密を解明する研究者の苦悩
PAGE TOP