ブログ

樋熊100キロ挑戦への道 100キロ完歩しました④

100キロをゴールしておよそ10日が経ちました。そのダメージは?

筋肉痛に関しては翌日は背中、肩甲骨を中心に全身にありましたが、3~4日でほぼ取れました。

筋肉痛だけ見たら50キロ競歩のレース後の方がひどい感じでしたね。

体重は…思ったほど減りませんでした。

前日までの体重が64キロ、前日夜の体重がだいたい65キロ、レース後の体重が62.5キロ(レース翌日は61.5キロ)でしたが、

翌々日には64キロまで戻っていたので、内臓疲労もそこまででは無かったようです。

100キロのダメージはそんなに無かったと思ったのですが、今になっても一つだけ100キロやる前と違うところがあります。

それはカフェインの効き目です。

12月は忙しく、コーヒーを飲んでもほぼ効かないような感じだったのですが、

100キロ終わってからは、コーヒーを飲むと1時間もトイレが我慢できなくなりました。

カフェインの利尿作用がはっきりと出るんですね。

100キロ終わって10日近く経っても変わらないので、体の奥深くには100キロのダメージがしっかり残っているみたいです。

Follow me!

関連記事

  1. 樋熊100キロ挑戦への道 100キロ完歩しました①
  2. つま先立ち着地は流行っているけど、いいの?
  3. 樋熊100km挑戦への道②
  4. 【レポート】 ウォーキング講習会in代々木公園 2017年4月
  5. NHK Eテレに出演します!
  6. リオ五輪 男子50㎞競歩 レース解説&レビュー
  7. 樋熊100km挑戦への道 あと4日
  8. 競歩のモーションキャプチャーから分かること③ 身体が一番地面に力…
PAGE TOP