ブログ

競歩(ウォーキング)で、フォームの答え合わせしてますか?

目で見える範囲であれば、

自分の身体が「どう動いているか?」は確認できます。

例えば、腕を振ろうとして前に大きく腕が振れているかどうか?

それは視界に入ってくるので分かります。

しかし、前は見れても「後ろに大きく腕がふれているかどうか?」までは

見ることはできません。

それと、同時に自分の脚がどのように動かしているか?というのも目で確認をすることは難しく

あくまでも、きっと「こう動かしているだろう!」の【感覚頼み】になります。

しかし、その感覚の通りに身体が動いていてくれているかどうか?は分かりません。

だからこそ、正確にフォームを作れているかどうか?を動画に撮って

自分の感覚との「答え合わせ」をするのは重要です。

そして、もっと重要なのは、間違っていた場合に、「どう動きを修正するか?」です。

そのための講習会が(笑)

こちらです。

https://www.pro-walkingcoach.com/event20180203/

 

Follow me!

関連記事

  1. 荒井選手と死闘を繰り広げたダンフィー選手が紹介されます 世界はT…
  2. マスターズで一番多い違反、「ベントニー」 その対策で出来ること
  3. Garmin(ガーミン) ランニングダイナミクスポッドを活用する…
  4. 50㎞競歩日本記録更新! 日本記録を更新する難しさ。そんな中、学…
  5. 【座学】ランニング・ウォーキングのための心拍数を活用した、トレー…
  6. ウォーキングや 競歩 上半身と下半身の連動がうまく出来ていれば「…
  7. 元五輪選手から学ぶ 初級者歓迎 論理的に学ぶ 競歩 講習会in神…
  8. サブ5ランナーに100kmウォークを勧める理由
PAGE TOP