ブログ

競歩(ウォーキング)で、フォームの答え合わせしてますか?

目で見える範囲であれば、

自分の身体が「どう動いているか?」は確認できます。

例えば、腕を振ろうとして前に大きく腕が振れているかどうか?

それは視界に入ってくるので分かります。

しかし、前は見れても「後ろに大きく腕がふれているかどうか?」までは

見ることはできません。

それと、同時に自分の脚がどのように動かしているか?というのも目で確認をすることは難しく

あくまでも、きっと「こう動かしているだろう!」の【感覚頼み】になります。

しかし、その感覚の通りに身体が動いていてくれているかどうか?は分かりません。

だからこそ、正確にフォームを作れているかどうか?を動画に撮って

自分の感覚との「答え合わせ」をするのは重要です。

そして、もっと重要なのは、間違っていた場合に、「どう動きを修正するか?」です。

そのための講習会が(笑)

こちらです。

https://www.pro-walkingcoach.com/event20180203/

 

Follow me!

関連記事

  1. 行橋‐別府100㎞でタイムのため考えなければいけないこと 100…
  2. 第2弾 男子20㎞競歩ナショナルチーム合宿が迫る!
  3. ウォーキングで「姿勢」を意識するだけで、フォームの質が変わります…
  4. テン6ウォークが近づいてきました!
  5. ダイエットにお金を掛けたくない!!ダイエットに掛かる費用は、何が…
  6. ジャカルタ アジア大会の持つ意味
  7. 男子20㎞競歩代表選考が近づいてきました。YouTube配信され…
  8. テン6ウォーク(時速6kmで10kmを歩く)で100kmをより楽…
PAGE TOP
PAGE TOP