ブログ

子供と競歩VSラン対決してきました!

先日、あるマラソン大会で「競歩VSラン」企画をやってきました。

親子マラソンのスタート前の余興で、

お母さんとお子さんと競争をしました。

 

距離は70m。

「位置について」「よーい」「スタート」で競争開始ですが

「位置について」

の声で、子供がスタート(苦笑)

 

慌てて追いかけました。

 

こういう企画の場合、力加減がとても難しいです。

勝つべきか?負けるべきか?(笑)

 

競歩の凄さを知ってもらうためには、

容赦なくトップギアで、置いてけぼりにする、というのも見ている方への

競歩の凄さアピールになるのですが、

そんな大人げないことをして良いのか?という葛藤もあり・・・

 

結果はすぐに追いつきましたが、並歩して(並走とはいいません)

ちょっとだけ子供を先に行かせました。

抜かないように歩くのはなかなかの苦労でした。

 

ゴールして子供さんの満面の笑みを見て、抜かなくて良かったとつくづく思いました(笑)

Follow me!

関連記事

  1. 10㎞で自己記録を更新した4名に想う、競歩選手もウォーキング初心…
  2. マスクは高地トレーニングの代わりになるか?
  3. 速く歩く人も、遅く歩く人も、楽しめる テン6ウォーキング、だいぶ…
  4. 初心者 のための トップウォーカーのフォーム解説① 【体幹が身体…
  5. 悪い事しかニュース(話題)にならない、そんな社会は寂しので。バト…
  6. 日本人が日本人を批判する、矛盾
  7. 本格ランから僅か5ヶ月でサブ4達成! 練習時間が取れず。。。苦労…
  8. 山手線ナイトウォーキング 皆様お疲れ様でした!
PAGE TOP