BLOG

ウォーキングブログ

世界陸上ドーハ大会 自分の肩書は自分の力でしか更新できない 男子20㎞競歩 山西利和選手

世界陸上ドーハ大会 男子20㎞競歩に出場する山西選手。

https://www.nikkansports.com/sports/athletics/news/201903170000803.html

メディア的にはどうしても注目を引きやすいワードを使って

選手にスポットライトを当てます。選手が望むか望まないかに関わらず。

「京都大学」という肩書きよりも、競歩選手としての「山西利和」として

世の中に認知されたいという想いが

山西選手にはあると思います。

その想いが、才能を開花させ初の世界陸上代表を射止めると

審判が厳しいラコルーニャ(スペイン)での試合で1時間17分台で優勝し、

大きな自信を掴みました。

 

2017年ユニバーシアードこそ金メダルでしたが

昨年のアジア大会銀メダル・世界競歩チーム選手権4位・今年の日本選手権3位

勝てそうで勝ちきれない試合をしてきました。

この悔しさが、全日本競歩能美大会優勝・ラコルーニャの連勝となっています。

 

勢いがついている今、3連勝で金メダル

金メダル有力候補です。

Follow me!

関連記事

  1. 世界陸上ブタペスト大会 女子35㎞競歩 園田選手が7位入賞! T…
  2. 気温は結果に影響する 100㎞でトップが12時間台が出なかった理…
  3. 東京五輪が最後!曲者揃いの男子50㎞競歩 世界の強豪
  4. 4年ぶりの大雪で開店休業中
  5. 被災された皆様へ お見舞い申し上げます
  6. ウォーキング や 競歩で初心者でも良く分かる、身体の使い方の比較…
  7. 速く歩く 為に。
  8. ウォーキング や 競歩のパフォーマンス向上のために、2つの異なる…
<<
PAGE TOP