BLOG

ウォーキングブログ

世界陸上ドーハ大会 一番強いのは自分だという強い気持ち 高橋英樹選手 男子20㎞競歩

世界陸上ドーハ大会 男子20㎞競歩 高橋英樹選手

日本選手権5連覇は誰も成し遂げたことのない大記録。

しかし、海外では結果が残せない。

気持ちの弱さ、、、が、大記録を打ち立てた選手の弱点

 

5連覇を決めた今年の大会、

山西・池田選手との火花が出るような競り合いを制した姿には

まったく「気持ちの弱さ」を感じさせませんでした。

https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/othersports/rikujo/2019/02/20/___split_6/index.php

 

苦手な海外での試合を今年は積極的に参戦し

ポルトガルでは3位、それ以降、中国・スペインで試合をし

残りの2試合は表彰台には届かないまでも、タイムは試合を追うごとに上げていきました。

 

男子20㎞競歩の勝負所の15㎞地点

世界陸上ドーハ大会でも15㎞地点で見える景色は、

今年の日本選手権と同じ山西選手・池田選手との競り合いのはず。

 

日本選手権5連覇し、誰が日本で一番強い選手か?

それを自問自答すれば、自ずと結果はついてくるはず

自分を信じてゴールを目指せ!

Follow me!

関連記事

  1. こんなニュースがあったので、協力しようと思ったら。。。
  2. 大阪開催が近づく!
  3. 世界陸上ロンドン大会の競技スケジュールの持つ【深い】意味
  4. 「みんなに同じことは、言わない」「みんなに同じことを、言う」の難…
  5. 【早く歩く ウォーキング】でも、「景色」を楽しめる、そして、それ…
  6. 競歩でフォームの感覚が狂ったとき(不調になった)、心がけたいこと…
  7. 箱根駅伝 母校の解散式に想う
  8. 昨夜の日本選手権10000m大会の勝敗を分けた腕振り
<<
PAGE TOP