ブログ

ウォーキング・競歩のための暑さ対策 2017版

暑さも本格的になってきました。

それでも外でウォーキングしたい!競歩したい、という方も多いはず。

そういう方のための、気を付けるべきポイントをまとめました。

 

〇普段の生活の中で、しっかりと水分を摂っておく
これは汗をしっかりと掻ける身体を作っておく、ということです。汗を掻くことで体温調整を身体はします。

〇日差しのある場所、時間帯は避ける。
気温が高くても、直射に当たらなければ身体が受ける暑さのダメージは最小限に食い止められます。

〇帽子・サングラスの着用
帽子は直射日光から身を守り、サングラスは目を日焼けから守ります。眼の日焼けは眼精疲労の原因に。

〇制汗剤は使わない
汗を抑えるのは運動にとってはよくありません。しっかりと汗を掻けるように

〇質の良い睡眠
体調が良くないと、熱射病になりやすくなります。しっかりと睡眠をとりましょう

〇スタート前は身体を冷やす。
ウォーキング・競歩をする前に、身体を冷水シャワーで冷やしておくのも効果的です。ぜひやってみて下さい。
※その際は、いきなり速いスピードで歩くことは避けましょう。

どんな目的でも、トレーニングは継続しておこなうからこそ、効果があります。

つまり熱中症などで体調を壊して、休まなければならない、というのはもったいない話です。

ぜひ、上記の事を気を付けて下さい

Follow me!

関連記事

  1. 片麻痺の方のウォーキングトレーニングでまずは求めたい「安定性」
  2. 競歩でスピードを殺さずに前に進むために
  3. 冬季五輪の躍進!ヤフーニュースの記事に想う
  4. 競歩 ウォーキング で 長距離では、ペースを作る時に意識したいこ…
  5. 東京五輪競歩TV解説裏話 国際映像の罠にハマる
  6. 100kmウォーク 乳酸を燃やせ!!
  7. 実況アナウンサーはすごい! 世界陸上ロンドン2017 解説日記⑤…
  8. ラン経験者がウォークに挑戦をして、失敗してしまうシューズ選び
PAGE TOP
PAGE TOP