ブログ

初心者が目指すべきは、速さ?正確性?のつづき

初心者が目指すべきは、速さ?正確性?のつづき、です。

読んで頂ければ、わかりますが、これはもちろん対象は「競歩」です

ウォーキングではないので、その辺は誤解のないようにしてください。

ウォーキングであれば、速さ・正確性の両方ではなく、

フォームの正確性が第一です。

 

競歩もフォームが大事ですが、ウォーキングは力任せに歩きがちになるので

ウォーキングこそ、フォームを大事にしてもらっています。

ウォーキングは第三者の目で競歩のように失格になることはない

そうなると競歩のように第三者の目を気にしないからこそ、

フォームへの意識がおろそかになりがちになります。

結果、フォームが我流に戻っていきます。

 

速く歩ける論理的なフォームより、自分の癖がついている歩きやすいフォームに

頼ってしまうと、一定以上の結果は望めなくなります。

フォームを治すことで、遅いと感じても、余計に疲れると感じても、フォームなのです、

 

私の好きな言葉の一つに「守破離」という仏教用語があります

「守」まずは基本をしっかりと学び

「破」そこから自分のやり方を構築し

「離」概念から離れて、新たなことを産み出す。

 

初心者はまずは「守」。基本的(合理的)な動作をしっかりと学ぶことが大事だと思います。

 

Follow me!

関連記事

  1. Jアラートを目覚ましと勘違い…
  2. 9割女性参加者にみる、女性の強さと美しさ
  3. MGC、優勝するのは。。。
  4. コーチ、という言葉が好きな理由
  5. 東京エクストリームウォーク42.195㎞ 残り1週間
  6. ウォーキング 競歩でリラックスして足を前に振出す
  7. 走る中国の競歩選手へ。強い選手か、弱い選手かの前に、「プライド」…
  8. 塩谷100kmウォークと日本選手権50kmの違い、とは。
PAGE TOP
PAGE TOP