ブログ

初心者ウォーカーも ベテランウォーカーも 疾患のある方も、冬のウォーキングで気を付けたいこと

この寒い時期に

ウォーキング初心者もスポーツウォーカー(ベテランウォーカー)も、

変形膝関節症の方も、身体に疾患のある方も、

ウォーキングの前、最中にしたいのは「身体を(患部)を温めること」

これはとても重要です。

 

ウォーキングに慣れていない人であれば、身体が寒さで動きにくく

ウォーキングが心拍数も上がりにくいのでスピードも上がらず、結果的に身体も温まらないので

長くウォーキングすることも出来ないですし、変形関節症などの疾患をお持ちの方は

患部が動かしにくく、ウォーキングのバランスを崩すことで、別な場所も傷めてしまう

ということもおこるでしょう

 

スポーツウォーカー(ベテランウォーカー)であれば

ペースが上がるまでに、やはり時間が掛かります。

そして、スピードを出して速く身体を温めようとしてしまうことで、

必要以上に力んでしまい、フォームのバランスが崩れる、ということが起きてしまいます

 

家を出る前に、暖かい格好をするのはもちろんですが、身体自体を事前に温めておく

患部にはサポーターを巻く、必要であればカイロを身につける、など

できる対処は様々あります。

ぜひ、寒い、ということにしっかりとどんな方も対処をして欲しいと思います

ウォーキングジム パーソナル & メール通信トレーニングについて

 

 

 

 

 

Follow me!

関連記事

  1. 才能なんて無い方が良い、理由
  2. 時速12㎞のハイスピード ウォーク(競歩)での 100kmウォー…
  3. 「速く歩く」ということは、健康にとってとても大切
  4. 競歩には「速く歩くための技術が詰まっている」
  5. WEB競歩講習会 2日目 参加者からのお声
  6. 自分の感覚を「言語化する」ためのポイント
  7. スピードを出すためには、まずは己の欲望に勝つ!!
  8. 大阪での講習会、本当はこの日程で九州開催のつもりでした・・・
PAGE TOP