ブログ

五輪金メダリストが日本で4月に試合をします!

4月に開催される日本選手権50km競歩(石川県輪島市)

多くの海外選手が参戦します。

なんと言っても、ジャレド・タレント(AUS)選手の参戦が

大きな目玉です。

彼は、ロンドン五輪金メダリスト リオ五輪銀メダル

もっと言えば、北京では2つのメダルを獲得しています。

リオ五輪、銅メダルの荒井選手も参戦するので

リオ五輪の2人のメダリストがやってきます。

 

そして、リオ五輪と言えば

荒井選手との接触で名前が知れ渡ったダンフィー選手(CAN)

彼も参戦します。

つまり、リオ五輪の2-3-4位の争いが日本で観れる!

っという事です。

その他にも、リオ五輪12位のクイントン選手(NZ)

成長著しい、ダミアン選手(IL)

他にもオーストリアから2名の選手が参戦します。

4ヶ国6名

今まで、50km競歩でここまで海外の選手が参戦することはありせんでした。

 

要因は4つ

-日本の層の厚さ

-世界陸上の9月開催

-東京五輪の下見

-国際審判員

 

要因は、次回解説したいと思います。

 

Follow me!

関連記事

  1. 「速さ」には、「楽」が必要
  2. ウォーカーズ 講習会ではあまりしていないTV番組ならではのことも…
  3. ウォーキング のパフォーマンスが寒くて落ちる。対策としてシンプル…
  4. 決戦!東京五輪50㎞競歩代表!最後の1枠 最強と最速に続く3人目…
  5. ナショナルチーム合宿で、想いを馳せる①
  6. 速く歩くことの効能
  7. 東京五輪競歩TV解説裏話 解説者の五輪放送期間中の食生活
  8. ウォーキング や 競歩で左右のバランスが悪い時に確認すべきこと
PAGE TOP
PAGE TOP