ブログ

ラグビー日本代表 夢のような1か月 南アフリカとの敗戦に想ふ

昔からラグビーは好きで良く見ていました。

今回も毎試合興奮して見ていました。

実は世界陸上ドーハ大会期間中もネット中継で観戦。

 

見るたびに凄いスポーツです。

戦う前から選手が泣けるスポーツって。。。そうは無いと思います。

そして、スポーツにはやはり「メンタル」と「歴史の積み重ね」

ということを今日の試合で改めて思いました。

 

実力差は正直無かったっと思いますがトライを奪えず南アフリカに負けました。

どこか目標のベスト8で満足していたんだと思います。

前半はほぼ互角でしたが、日本が得意のはずの後半で一気に突き放されました。

だから、「優勝」を目標にしていたら勝てたのでは?っと思います。

しかし、予選リーグを突破したことのない日本がいきなり「優勝」を目標には出来ません

 

それこそ優勝経験のある南アフリカは勝った歴史があります。

今回ももちろん目標は優勝でしょう。

歴史の積み重ね合った南アフリカと無かった日本。

実力差は無けれども、「メンタル」と「歴史の積み重ね」

それが今日の勝敗を分けたなぁ、っと思っています。

 

ですが、獅子奮迅の活躍!、スポーツの可能性を感じさせる夢のような1か月間

ラグビー日本代表には大きな感謝を贈ります!

Follow me!

関連記事

  1. 前の会社の元同僚が、TV画面で涙を流す姿を見て想う
  2. 東京五輪で選手と手軽にコミュニケーションを取る方法① 選手は飲み…
  3. 黒人トップアスリートの走りの秘密、東京マラソンが変えた景色から見…
  4. 行橋別府100km メール通信トレーニングが生み出した可能性
  5. 天才は、なぜ?自分は天才なのか、と考えた瞬間に凡人になる
  6. ウォーキング 競歩では背の高い方が圧倒的優位なのか?
  7. ウォーキングや競歩で、足音がする歩き方って良いの?
  8. 日本人が日本人を批判する、矛盾
PAGE TOP