ブログ

ウォーキングジムパーソナルでランで受講されている方がいます。ランのトレーナーでは出来ないアドバイスが生むもの

表題の通りウォーキングジムパーソナルをランで受講されている方からのメールです

途中、5km手前くらいで左外腿が痛み始め、膝痛になって、一度止まってストレッチ。
膝をしっかり伸ばして着地の速歩きでは全く痛みが出ないのを確認して、ランに移行。
腕振り・着地の仕方に問題がありました。その後は問題なし。

10km手前で、朝から何となく違和感のあった右足の甲が痛み、ペースを落としてフォーム修正。
記録をみると、そのあとなぜかペースは上がってますが…

ランで崩れたフォームをウォークでフォームを戻し

結果として最初より速く走れる。。。

 

競歩で20㎞を90分で歩けて、ランでサブ3する選手は山ほどいます。

ですが、その逆

サブ3はできるけど、競歩で20㎞を90分で歩けるランナーはいないでしょう。

 

競歩(ウォーク)のパーソナルトレーナーだから伝えられる「ラン」がある!

ということです。

 

#ウォーキングトレーナー #ランニング #サブ4 #サブ3 #パーソナルウォーキング #パーソナルトレーナー #ランニングトレーナー

Follow me!

関連記事

  1. 平昌五輪を楽しむために絶対に見るべきポイント
  2. 100kmウォーク 乳酸を燃やせ!!
  3. 盛況!東京エクストリームウォーク!!! 東京開催の100kmウォ…
  4. 山手線1周ウォーキングやります!2017年10月
  5. 暑い時期になり始めたからこそ ウォーキングすべきです!
  6. ウォーキングフォームでチェックしたい 《腕振りと歩幅の関係》
  7. 速くウォーキングするための、絶対条件
  8. 痛みから知ろう!
PAGE TOP