ブログ

18年前の映像で振り返る 国際グランプリ競歩2位 2002年 アイゼンヒュッテンシュッタド(ドイツ)

今から18年前、、、

ドイツのアイゼンヒュッテンシュッタドというところで

国際グランプリに出場しました。

2001年世界陸上エドモントン大会で日本人初の20㎞競歩7位入賞をしましたが

それをまぐれだと思われたくないという気持ちと

世界7位なって更にチャレンジしたいという気持ち

それで参加しました

 

実はこの大会は因縁が深く

最初にこの大会に出たのは1996年、国内選考で失格した私は

海外で結果を出そうとエントリーし見事に日本記録でゴールし

その後、失格。。。

その後、1998年に再度挑戦するも、大会前日に肉離れ。。。

 

そして、2002年。

2位に入賞しました。

そのスタート風景です

一斉にスタートしますが、私がどこにいるかはすぐに分かると思います

スタートリストに名前が無く。。。

 

Follow me!

関連記事

  1. 世界記録誕生からみる日本競歩が準備しておかなければいけないこと
  2. 自分のフォームを見ることと、それを正確に診断すること
  3. 競歩 世界陸上ロンドン放送予定
  4. ランで膝が痛くなる、という方へ ちゃんとウォーキングが出来てます…
  5. ウォーキング や 競歩 足を前に出す動作で間違いがちなこと
  6. ランにも活用できる競歩講習会、京都マラソンに参加された方からのお…
  7. 一歩にしっかり重心を載せる
  8. メダリストたちのオーストラリア合宿がスタート
PAGE TOP