ブログ

ウォーキングでつま先で地面を蹴る、癖が治らない、、、という方は

つま先で地面を蹴る、という事は

重心が上下に動いてしまい、

前に進みには非効率な動作となってしまいます。

地面を蹴っている!、という感覚を得やすいので

地面を蹴る癖のある方は、この「グっ」っと蹴って返ってくる

反発を頼りリズムを作っている方も多いです。

けれどウォーキングが終わった後はふくらはぎがパンパン、という方も多いはず。

 

地面を蹴る方は、

リズムの取り方を

「腕振りの肘」を振ることを意識する

肘にポイントを作ってあげることは、身体の近い部位を使うので

比較的リズムはとりゃすくなります。

 

かかとで蹴る!という意識を持つ

かかとで蹴る、という意識を持つと

まず、身体が上に持ち上がることはありません。

 

足の裏の重心移動を、意識する

かかとからつま先まで足の裏で体重が移動していくのを

感じながら歩きましょう!

 

 

Follow me!

関連記事

  1. 講習会in福岡 2日目 無事終了
  2. 77歳女性の競歩動画、競歩はトレーニングすればいくつになっても綺…
  3. 皇居1周リレーウォーク 麻痺を持つ方が皇居でタスキを1周させる、…
  4. 競歩は、簡単で難しい
  5. ウォーキング初級者・中級者が、ウォーキングを評価するのに最適なイ…
  6. 医療機関のへの負担を減らそう!今年の夏は、コロナ対策と同じくらい…
  7. 速く歩こうとして、つい陥る「罠」
  8. 男子マラソンが活況です! 一般ランナーは誰を真似すべきか?
PAGE TOP
PAGE TOP