ブログ

ウォーキングでつま先で地面を蹴る、癖が治らない、、、という方は

つま先で地面を蹴る、という事は

重心が上下に動いてしまい、

前に進みには非効率な動作となってしまいます。

地面を蹴っている!、という感覚を得やすいので

地面を蹴る癖のある方は、この「グっ」っと蹴って返ってくる

反発を頼りリズムを作っている方も多いです。

けれどウォーキングが終わった後はふくらはぎがパンパン、という方も多いはず。

 

地面を蹴る方は、

リズムの取り方を

「腕振りの肘」を振ることを意識する

肘にポイントを作ってあげることは、身体の近い部位を使うので

比較的リズムはとりゃすくなります。

 

かかとで蹴る!という意識を持つ

かかとで蹴る、という意識を持つと

まず、身体が上に持ち上がることはありません。

 

足の裏の重心移動を、意識する

かかとからつま先まで足の裏で体重が移動していくのを

感じながら歩きましょう!

 

 

Follow me!

関連記事

  1. 【ウォーキング】理学療法士さん、作業療法士さんとウォーキングのレ…
  2. ウォーキングでダイエットをするために、大切な事
  3. 運動初心者が 痩せるなら ウォーキング? ランニング?
  4. ウォーキング・競歩のための暑さ対策 2017版
  5. ウォーキングで足の裏の「土踏まず」が痛くなる方へ
  6. 片麻痺でも、身体を動かすことで、心身の健康を保つ
  7. 講座 歩くことはスポーツだ!やって来ました。
  8. マスターズ陸上で競歩の最高峰の国内大会とは
PAGE TOP
PAGE TOP