ブログ

変形膝関節症を発症して初めての20㎞をウォーキングした64才女性の成功体験

変形性膝関節症を発症して、長い距離を歩いたことがなく

私がトレーニング状況からみて、

「出来ると思いますので、20㎞に挑戦しましょう!」

と言っても懐疑的で、達成できると思っていなかったようです。

 

チャレンジ当日は、梅雨明けの暑い日

条件としては決して良くありません。

しかも、最初の10㎞近くは一人で歩かなければならず

ペースをどう作れば良いかも良く分からなかったようです。

 

私は後半11㎞を一緒に歩きサポートさせてもらいました。

もちろん、無事にゴール!

しかも、最初の10㎞がかなり速く、それでも20㎞を歩き切ることができ

残したコメントが「思っていたより楽に歩けた」でした

 

チャレンジした当日の夜、翌日の朝

膝の状態を報告をお願いしてましたが、両方のタイミングとも問題無し。

 

12月のホノルルマラソンをウォーキングで完歩したい

という大きな目標に、着実に一歩進みました。

こういう成功体験に立ち会えるのは、嬉しい限りです。

 

パーソナルでは、年齢や既往症に関わらず

その方のもっているポテンシャル(潜在能力)を

しっかりと引き出していきたいと思います。

Follow me!

関連記事

  1. 選手ファースト、って。。。偉い人が言うほど現実と乖離すような。。…
  2. 健常者の方でも、麻痺のある方でも、ウォーキングのためにしたい運動…
  3. GPS精度はここまで向上 ガーミンの場合
  4. 心拍数と痛みの話
  5. 膝を曲げる、という負担
  6. 暑い日にウォーキングをスタートする前に。2019
  7. 前十字靭帯が無く、変形膝関節症でも10㎞を57分で走る
  8. 長時間ウォーキングすると、脚(足)が痛くなるという方へ 100㎞…
PAGE TOP