ブログ

競歩の歩き方 74才女性でも綺麗な競歩で歩けます

競歩のルールは2つ

どちらかの足が一瞬でも良いから地面に接地していること

着地した瞬間から垂直になるまで膝が伸びていなければいけない

 

しっかりと、この2つルール通りに則って歩いてます。

マスターズの選手は、どうしても加齢の関係もあり膝が伸びにくいです。

そして、どうしても元々走っていた方だと、速さを求めてルール通りに

歩くことが難しい方もいます。

 

競歩は技術種目です。誰よりもより美しく歩くことが競技は重要ではないですが

ルール通りに歩くことは、ゴールするためにも、「速く歩く」ためにも重要です。

 

速く歩こうと競歩で思えば思うほど、身体を上手に使って歩く!

このことに時間を掛けて欲しいと思います。

ぜひ、74才女性の方のこのフォームを参考にしてもらえればと思います。

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキングで ふくらはぎ が痛くなる という方
  2. 【ご報告】3回目のPCR検査結果も無事にクリアしました
  3. ウォーキング や 競歩でつま先を意識した身体に無駄な力を入れない…
  4. 大坂なおみ選手の全豪オープン決勝進出!選手ファーストならば、配慮…
  5. 100kmウォーク UWTTで自己記録を3時間縮めることは可能
  6. ウォーキング 時速7.4kmで歩く 変形膝関節症 女性 66才
  7. 身体の疲労を回復させる2大要素
  8. 「たまには一緒に外を歩いてみませんか?」
PAGE TOP
PAGE TOP