ブログ

世界陸上ドーハ大会 20㎞競歩で金メダル 解説後記

20㎞競歩のTV解説を終えて、今はホテルです

時間は午前3時になろうとするところ。

祝杯で2本目の缶コーラを開けたところです。(ビールで無いのが残念。。。イスラム国家なのでお酒の販売が無い)

 

現役のときに20㎞選手だったので、ようやく20㎞競歩でメダルが獲れたこと

そして、金メダルが獲れたことに感慨深いものがあります。

感動するとかしないとか、ではなく、感慨深い。

よくやくここまでたどり着いたなぁ、っというホッとした安堵感もあります。

 

長かったですね。

2001年に世界陸上エドモントン大会7位初入賞から18年の月日を要しました。

正直、もっと速く誰かがメダルを獲ると思ってました。

「たられば」、はもちろんありますが、本当はここまで時間が掛かる必要は無かったとも思います

 

タイムマシンがあれば、18年前の自分に逢いに行き

今日この日の事を教えてあげたい。

そんなことを今、思ってます

 

#ウォーキング #パーソナル #パーソナルトレーナー #パーソナルウォーキング #100㎞ウォーク #ウォーク #100㎞ウォーキング

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキングで「姿勢」を意識するだけで、フォームの質が変わります…
  2. 時速8kmでウォーキングが出来るようになれば、広がるコミュニケー…
  3. 気温と移動距離を渡り歩く
  4. 100kmウォークの最大の敵は?
  5. どんな「がん」の予防にウォーキングは役立つのか
  6. ハンバーガーを売らないマクドナルドが世の中には実在する!
  7. 選手ファースト、って。。。偉い人が言うほど現実と乖離すような。。…
  8. 2017 世界陸上 ロンドン 50㎞競歩 メダル事前予想
PAGE TOP