BLOG

ウォーキングブログ

ウォーキング 競歩で胴体の使い方

なかなかウォーキングで「足」「手」の

使い方をレクチャーするサイトや本はありますが

「胴体」となると、なかなか無いと思います。

 

そもそも胴体なんてウォーキングで使うのか?

っていう疑問があるのかもしれません。

 

結論としては使います。

たまに書くように骨盤を前後させる必要があるので胴体は使います。

 

胴体は、固定する場所です。

つまり、身体を動かすには固定している場所があるからこそ

手も足も動かせるのです。

逆に止まっているところがないと

速く身体は動かせません

 

ウォーキング・競歩では胴体は固定

これはとても大事な要件です

 

 

Follow me!

関連記事

  1. 冬季北京五輪、競技を見ていて選手の活躍と同じくらい気になるものと…
  2. ウォーキングのための腹筋をしよう!
  3. YouTube動画UPしました! 腕振りが上達するストレッチ #…
  4. 【選手のときのはなし】ドイツの試合で、3m競歩をする
  5. 「6回倒れても、、、、」五輪・世界陸上、TV解説席から見た競歩事…
  6. 【健康ウォーキング】でも意識したい、「骨盤」を使って歩く
  7. スポニチフォーラム詳細は2月27日紙面にて(ただし東京版のみ、、…
  8. ウォーキング 競歩 メンタルとパフォーマンスは一体です。
<<
PAGE TOP