ブログ

ウォーキング 競歩で胴体の使い方

なかなかウォーキングで「足」「手」の

使い方をレクチャーするサイトや本はありますが

「胴体」となると、なかなか無いと思います。

 

そもそも胴体なんてウォーキングで使うのか?

っていう疑問があるのかもしれません。

 

結論としては使います。

たまに書くように骨盤を前後させる必要があるので胴体は使います。

 

胴体は、固定する場所です。

つまり、身体を動かすには固定している場所があるからこそ

手も足も動かせるのです。

逆に止まっているところがないと

速く身体は動かせません

 

ウォーキング・競歩では胴体は固定

これはとても大事な要件です

 

 

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキング 競歩 コーチをするということは「学び続けること」
  2. 気温は結果に影響する 100㎞でトップが12時間台が出なかった理…
  3. 年賀状についてのご連絡
  4. 東京での初100㎞ウォークで、ちょっと懸念していること
  5. ウォーキングで ふくらはぎ が痛くなる という方
  6. 擬音で表現して相手に伝えるために
  7. ウォークからランで意識したい動作感覚、をメールで感想を頂きました…
  8. ウォーキング ランニングの効果を上げる トレーニングメニューとは…
PAGE TOP