ブログ

ウォーキング 競歩のための シューズレビュー メーカー「on」 cloud

 

 

 

 

https://www.on-running.com/ja-jp/products/cloudflow-orange-glacier-m

スイスの新進のメーカーで興味があったので購入して履いてみました。

「ランナーに人気」というのは良く分かる、だからこそウォーキング 競歩には向かない

というのが感想です。

 

クッション性が高いんです。

ソール(靴底のクッション部分)が空洞になっているのが一番の特徴ですが

これが、ランには良いけどウォークには向きません。

空洞がつぶれてクッションになるのですが、それがランだと良いんですが

ウォークだと完全にブレーキになります。

ですので着地のために、ブレーキがかかる感じです。

 

大きなヒダのようにクッション部の空洞が独立しているのですが

それが推進力を生みます。

進行方向への蹴り(体重移動)に対して、前へ進むバネのように

そのヒダが働くので、足裏での重心移動が意識できれば

これは進むための大きな武器になるでしょう

 

ランには良いのだけど、ウォーキングに良くないのが

ソールが柔らかすぎること。

ランにはいいのですが、一歩に載っている時間が長いウォーキングには

疲れる材料になりそうです。

 

シューズの事は良く聞かれるので、

たまにこんか感じでレビューを書いていきたいと思います。

※あくまでも、柳澤個人的な見解です

Follow me!

関連記事

  1. Asics GEL-DS TRAINER25 レビュー Asic…
  2. ナイキの厚底シューズは「競歩」に向いているか?時速10㎞で履き比…
  3. 当分は、これを履いて競歩します。
  4. マラソンで流行っている厚底シューズは、ウォーキングでも効果を発揮…
PAGE TOP