ブログ

東京エクストリームウォーク11月 初めての距離だけどペースはゆっくり入るべきか?

「強度」と「時間」、運動による疲労はこの掛け算で決まります

「強度」と「時間」でどちらが大きく疲労に影響してくるか?

と聞かれれば、「時間」でしょう。

 

運動時間が長い、と運動強度が低くてもかなりの疲労が残ります。

 

ウォーキングしたこともない距離を歩くときは、ゆっくりなペースでウォーキングしたくなるものですが

あまり、気にせずに「自分のペース・自分のリズム」でウォーキングすることをお勧めします。

 

ウォーキングはランと違って、遅ければ遅いほど筋肉への負担が大きくなります。

くれぐれも慎重にならないように注意しましょう。

Follow me!

関連記事

  1. めざましTV、初出演 で想うこと
  2. 8月13日 ウォーカーズ 歩くことはスポーツだ 4度目?の再放送…
  3. 平日の昼間ですが、みなさまのご参加お待ちしています!
  4. 久々の競歩式ラン講習会
  5. ウォーキング 掌(手のひら)は握るべき?開くべき?
  6. 世界陸上ドーハ大会 競歩放送予定は。。。
  7. 全日本20キロ競歩能美大会出てきました
  8. 今年読まれたblog記事第1位は! 今年良く読まれたブログベスト…
PAGE TOP