ブログ

オリンピック130万人 パラリンピック11万人 という数字に想う事

パラリンピックチケットの抽選販売が始まりました

https://tokyo2020.org/jp/games/ticket/paralympic/

オリンピックの抽選販売は6時間で130万人がアクセスしましたが

パラリンピックは11万人。

1/10にも満たない数字です。

 

リオ五輪後、国内でもパラリンピックの集客は苦しいものでした

https://www.asahi.com/articles/ASK6B4Q6PK6BUTQP01B.html

 

ちなみにイギリスはパラリンピックは活況でした

https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201707290004-spnavi?p=1

 

どうも、日本の場合はパラリンピック選手をアスリートとは見ずに

「障害者」という視点が先に来ている気がします。

 

障害者ではなく、「アスリート」っと思ってもらえる為に

パラリンピック選手や関係者は、知恵を絞って大胆に改革する必要があると思います。

 

根本は人々は「スポーツ」に何を求めているのか?

そこを突き詰める必要があり、

日本の教育的な要素をスポーツに求める

つまり、障害者と健常者の「共生」的な部分を前面に出しているうちは

日本ではパラリンピックが集客できるスポーツイベントになるには苦しいだろうな、っと思ってます。

 

11万人しかアクセスが無い

とても、もったいなく残念なニュースです

Follow me!

関連記事

  1. 平日の昼間ですが、みなさまのご参加お待ちしています!
  2. 6月のエクストリームウォーク初挑戦で完歩した方のメールから見る、…
  3. 1度の講習会で覚えるのは… 効果的に動作を身に付けるには?
  4. 日本中に競歩を知ってもらう旅⑤ 東北 歩き旅
  5. タレント選手からの電話
  6. ウォーキング講習会in代々木公園で想う 講習心得
  7. テン6ウォーキング、初参加でも初心者でも、楽しく速く歩ける秘密
  8. 五輪が近づき「競歩」が注目を浴びる中、初めて競歩を見る方にしって…
PAGE TOP