BLOG

ウォーキングブログ

6月のエクストリームウォーク初挑戦で完歩した方のメールから見る、100kmウォーク完歩で知っておきたいこと。

100kmは制限時間ギリギリまで掛かると

1日以上の歩き続けなければいけません。

ですから、わずかなフォームの差が疲労を増幅させたり、減少させたりします

実際に、前回のエクストリームウォークに参加頂いた方からはこんなメールを頂きました

東京エクストリームウォーク参加者からのお礼メール

 

この方のように、自分のフォームの修正場所をウォーク中に見つけることが出来

正確な対応が出来れば、意外に疲労感が少なかったり

スタミナが持つという経験を得られます。

 

ですが、多くの方は「自分のフォームのどこかが悪いのか?」を

見つけることが出来ません。

そうなると、フォームの修正も出来ずに「痛み」が増し

結果として棄権をしなければならなくなります。

 

このHPにある基本的な歩き方もそうですが、

自分の癖を知り、修正方法を知ることも

初心者が100km完歩するために大切な要件なのです。

Follow me!

関連記事

  1. 東京エクストリームウォーク 雨の日チャレンジはできれば避けたい
  2. 脳梗塞 半身麻痺からのウォーキング ①
  3. 第28回 テン6ウォーク 9月2019年
  4. 箱根古道と駅伝の道ウルトラ100㎞ウォーク 【マンサンダルで歩い…
  5. パーキンソン病の方でも、楽に歩幅を広げる方法
  6. YouTube更新! 競歩 スピード強化のための坂ダッシュ
  7. 世界陸上ドーハ大会 自分の肩書は自分の力でしか更新できない 男子…
  8. なぜ、100㎞でもネガティブスピリットを勧めるのか?
<<
PAGE TOP