ブログ

6月のエクストリームウォーク初挑戦で完歩した方のメールから見る、100kmウォーク完歩で知っておきたいこと。

100kmは制限時間ギリギリまで掛かると

1日以上の歩き続けなければいけません。

ですから、わずかなフォームの差が疲労を増幅させたり、減少させたりします

実際に、前回のエクストリームウォークに参加頂いた方からはこんなメールを頂きました

東京エクストリームウォーク参加者からのお礼メール

 

この方のように、自分のフォームの修正場所をウォーク中に見つけることが出来

正確な対応が出来れば、意外に疲労感が少なかったり

スタミナが持つという経験を得られます。

 

ですが、多くの方は「自分のフォームのどこかが悪いのか?」を

見つけることが出来ません。

そうなると、フォームの修正も出来ずに「痛み」が増し

結果として棄権をしなければならなくなります。

 

このHPにある基本的な歩き方もそうですが、

自分の癖を知り、修正方法を知ることも

初心者が100km完歩するために大切な要件なのです。

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキング 競歩で胴体の使い方
  2. 最大心拍数を意識したトレーニング。とりあえず、166しか上がらな…
  3. どんな人だって、「速く歩ける」ようになります
  4. 知ってますか?日本オリンピック委員会の使命
  5. 九州の皆様 アンケートの回答、お待ちしております! 印象に残った…
  6. 身長の高さはウォーキング 競歩でのパフォーマンスを決定づける要因…
  7. ジャカルタ アジア大会の持つ意味
  8. 擬音で表現して相手に伝えるために
PAGE TOP