ブログ

冬季北京五輪 高梨沙羅選手の「お兄さん」にご迷惑をかけてしまった話

冬季北京五輪、高梨沙羅選手

メダルまでのあと一歩、という4位でした

「もう私の出る幕ではないのかもしれないっていう気持ちもある」

というコメントしていたようですが、

3大会連続で出場し常にメダル争いをし平昌五輪では銅メダルでした。

常に主役級の活躍なのに「出る幕はない」っと感じてしまっているのは

五輪での自分の目指すものに「メダル」という明確な高い目標をもっているからこそです。

だからこそ、「メダルを獲れなくても全力で頑張ってる姿に勇気をもらえたから大丈夫」

みたいな空気は、あんまり慰めにはならないと思います。

 

さて、実は高梨選手のお兄さんはTBSで世界陸上の中継にも携わっており

2019年世界陸上ドーハ大会のときに、なんと「アクレディカード」を部屋に忘れて

スタジアムでの表彰コメント撮りに間に合わなくなりそうになり、

一度、スタジアムに着いたものの慌ててホテルに戻ったとき

ホテルに滞在していた高梨選手のお兄さんに、部屋までにアクレディカードを取りに行ってもらい

わざわざホテルの玄関まで持ってきてもらいました。。。

 

ホテルに向かい車の中で、「高梨選手のお兄さんに部屋にとってきてもらいますから!」

っと何回か言われたのですが、皆さんにご迷惑をお掛けして、焦っている身としては

(その情報今要りますか!)

っと思っていたのをよく覚えています(笑)

 

ホテルの玄関先で、「アクレディカード」を受け取ったときも

「すみません、ご迷惑お掛けしました!!!」

までが精一杯

「すみません、ご迷惑お掛けしました!妹さんご活躍ですね!頑張ってください!!」

まではさすがに言い切れませんでした。

必死過ぎてお顔もあまり覚えて無いですし

同じホテルなら食事のときに見かけたら改めてお礼をお伝えすれば良い

っと思っていましたが、お会いできることは無く、、、

 

高梨選手のジャンプを声援しながらが高梨選手のお兄さんを思いだしてました(笑)

 

ーーーーーーーーーーーー

パーソナルでウォーキング・競歩・ランニング(競歩式)を習ってみませんか?

自分の目的・体力に合ったエクササイズ+ウォーキングをして

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

医者から運動を勧められているが、疾患がある、膝が痛いという方も

諦めずに身体への負担を小さくする身体の使い方をトライしてみましょう

#ウォーキングでダイエット #免疫力 #寒さ対策 #ウォーキング #膝痛 #楽に歩く #早く歩く #競歩 #ウォークからランにつなげる

#マラソン完走 #誰でも出来るマラソン完走 #マラソン #健康増進 #体力アップ #後期高齢者

#パーキンソン病 #ストライドを広げる #回転数を作る #運動 #ウォーキングフォーム #フォームチェック

#サプリメント #ジョグ歩 #jog歩 #室内でも出来るウォーキングトレーニング

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキング どうしても速く歩こうとして力が入る
  2. 実はいくつかのYouTubeでチャンネルを持っていて、その1つを…
  3. 1年半ぶり 九州に無事に上陸
  4. ウォーク&ランのときに、マスクは必要か?の問いに想う、心に残った…
  5. 世界競歩チーム選手権、選手・スタッフに想いを託す、と。。。
  6. 大阪開催が近づく!
  7. ウォーキング や 競歩のパフォーマンス向上のために、2つの異なる…
  8. 2022世界競歩チーム選手権マスカット 放送後記
PAGE TOP
PAGE TOP