ブログ

ウォーキングをやり始めて、ついやってしまう、、、 【効果的でないウォーキングフォーム】

ウォーキングを始めて、ついやってしまう

【効果的でないウォーキングフォーム】

「身体を後傾させてしまう」

身体を後傾させてしまうと、位置エネルギーが使えなくなり(身体が倒れる力)

下半身が上半身を運ぼうとしても、下半身への負担が大きくなってしまうことがあります

 

「膝を高く上げてしまう」

大きな歩幅を作ろう、足をしっかり上げようとしてしまって、

振出がたかくなったり、膝が高くなったりします。

そうなると挙げた足は降ろさなくてはならなくなり、着地の衝撃が大きくなって

股関節・膝への痛みの原因になります。

 

「つま先で強く蹴ってしまう」

蹴っている感じ、進む感じは得られやすいですが、つま先で地面を蹴る、と言う動作は

腓腹筋だけに大きな負荷がかかり、しかも重心の上下動を生みやすくなってしまいます。

 

「力任せな腕振り」

速く歩くために、一生懸命に腕を振って肩の位置が上がってしまい

肩甲骨が柔軟に動かない状態で無理に腕を振るので、反って肩こりしやすくなります

 

「大きな踏み出し」

足を前に大きく踏み出すことで、スムーズな重心移動が遅れ

踏み出した脚で身体を引き寄せる、という動作も生んでしまい疲れやすくなります

 

自分がどんなウォーキングフォーム(歩き方)をしているか?

それを知ることは長く自分の足で歩き続けるためにも、重要なことです

 

【お知らせ】

 

 

競歩の講習会も開催しています

 

少しでも、この世界状況の中、何かできればと、当分以下のリンクを載せていきたいと思います

「WorldVision」1950年に設立された世界最大級のNGO団体です。

https://www.worldvision.jp/donate/ukraine.html?banner_id=15006sp?banner_id=15006pc

ーーーーーーーーーー

パーソナルで【ウォーキング】【競歩】【ランニング(競歩式)】を習ってみませんか?

自分の目的・体力に合ったエクササイズ+ウォーキングをして

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

医者から運動を勧められているが、疾患がある、膝が痛いという方も

諦めずに身体への負担を小さくする身体の使い方をトライしてみましょう

 

ぜひ、パーソナルを検討される方は以下のブログも参考にしてみて下さい

https://www.bell-dental.com/news/suzuki/2022/03/11/kyouho/

#熱中症対策 #水分補給 #時速7㎞ウォーキング #速歩 #東京エクストリームウォーク #パーソナルトレーナー #ウォーキングトレーナー #皇居ラン #皇居ウォーキング #ウォーキングでダイエット #免疫力 #寒さ対策 #ウォーキング #膝痛 #楽に歩く #早く歩く #競歩 #ウォークからランにつなげる #マラソン完走 #誰でも出来るマラソン完走 #マラソン #健康増進 #体力アップ #後期高齢者 #パーキンソン病 #ストライドを広げる #回転数を作る #運動 #ウォーキングフォーム #フォームチェック #サプリメント #ジョグ歩 #jog歩 #室内でも出来るウォーキングトレーニング #代々木公園

Follow me!

関連記事

  1. 第36回 テン6ウォーク 8月 2020年
  2. 70代女性が2日連続でテン6(時速6㎞で10㎞)で歩いた時に、心…
  3. 雪でウォーキングが出来ない!、そんな皆さんがコツコツしたいトレー…
  4. テン6ウォーク 2022年6月
  5. 【健康ウォーキング】内ももにしっかりと「立つ」意識でウォーキング…
  6. 非常事態宣言でのウォーキングplus競歩のイベント開催について
  7. ウォーキングを向上させるトレーニング方法② 自分のウォーキングフ…
  8. 競歩・ウォーキング 順番が大事 歩幅のトレーニングをしてから、回…
PAGE TOP
PAGE TOP