ブログ

「ゆっくり走りたいけいど走れない…」への回答

故障で2か月程度、走れなかった方が

ようやく走れるようになってきました。

 

患部への負担が大きくならないように

走りの効率化を図っていったら、表題のような質問が。。。

 

患部に負担が掛からないように、

ゆっくり走りたいのに、フォームの効率化がなされてゆっくり走れない

っと(苦笑)

 

回答はそんな難しいことではありません。

結論から言うと、「ピッチ(回転数)を遅くすること」

です。

歩幅を短くしようとすると、反って蹴りの力が強くなり

歩幅が短くならないパターンの方が多いので

まずは腕振りのリズムをゆっくりして上げる。

 

そのことを意識しましょう!

 

Follow me!

関連記事

  1. 初心者の競歩選手を悩ます、脛の張り
  2. ラン VS 競歩 ハンデ戦!どっちが勝つか?!
  3. 東京五輪マラソン東京コース 4時間46分01秒で歩く 装備&給水…
  4. 東京エクストリームウォーク 17時間台で歩かれた方からのお礼メー…
  5. ウォーキングや競歩で、スピードを維持し続けることができない要因
  6. 水分を摂ってもトレーニング後に水分を摂りたくなる・水のシャワーを…
  7. 自分のフォームに違和感を感じることはありますか?
  8. 世界競歩チーム選手権、選手・スタッフに想いを託す、と。。。
PAGE TOP
PAGE TOP