BLOG

ウォーキングブログ

「ゆっくり走りたいけいど走れない…」への回答

故障で2か月程度、走れなかった方が

ようやく走れるようになってきました。

 

患部への負担が大きくならないように

走りの効率化を図っていったら、表題のような質問が。。。

 

患部に負担が掛からないように、

ゆっくり走りたいのに、フォームの効率化がなされてゆっくり走れない

っと(苦笑)

 

回答はそんな難しいことではありません。

結論から言うと、「ピッチ(回転数)を遅くすること」

です。

歩幅を短くしようとすると、反って蹴りの力が強くなり

歩幅が短くならないパターンの方が多いので

まずは腕振りのリズムをゆっくりして上げる。

 

そのことを意識しましょう!

 

Follow me!

関連記事

  1. 初心者が初挑戦の100㎞ウォークのペースを作るのに時速◯㎞で歩け…
  2. YouTube動画UPしました! 歩いてサブ4 =スタミナづくり…
  3. 織田裕二さん・中井美穂さん、最後の世界陸上オレゴン
  4. サブ3ランナーに挑戦してほしいと思うこと
  5. 祝 サッカーW杯出場決定!! に想う
  6. NHK-BS1【ウォーカーズTV 京都】5月15日16:00- …
  7. 長時間ウォーキングすると、脚(足)が痛くなるという方へ 100㎞…
  8. #ウォーキング ウォーキング中に疲れたときに意識したいこと #エ…
<<
PAGE TOP