ブログ

東京エクストリームウォーク42.195km  に向けて、歩いてサブ5のためにやろうと考えている練習  また、参考になる人とそうでない人が分かれるブログを書いてしまいした。。。

私自身は42.195㎞を歩き切るスタミナ充分にあります

ただこれから書くことは、歩くスタミナが無いという方にも参考になると思います

 

コースから考える、トレーニングのポイントは「ストップ&ゴー」

つまり、信号で止まりまたスピードを出して歩く、というインターバルトレーニングのような

状態になります。

市街地ウォークの鉄則「2つ先の信号を見越して歩く」も

スピードを活かして歩こうとすると非常に難しい。

 

基本的には、

・スピードを落とすトレーニングを上手におこなう

・長めの距離を歩いた後に、インターバルトレーニングをおこなう

という2点。

 

どちらも、信号機を想定したトレーニング。

とにかく、急に止まらない。

止まるというのは実は非常に筋力を使います

スピードが出せる方ほど、です。

 

そして、長めの距離を歩いて、インターバルはスタミナが付くトレーニングです。

500m-1㎞の範囲で、緩くスピードを上げて緩くスピードを落とす

それを5’30/㎞でトレーニングしていこうと思っています。

 

 

Follow me!

関連記事

  1. 明日、東京五輪に向けた20km競歩の最後の戦い
  2. 速く楽に歩くために、 筋肉をつけるべきか? 筋肉をつけないべきか…
  3. ウォーキングで我流でウォーキングされている方の癖が出る場所とは?…
  4. 寒くても血圧のために歩きましょう!NHKは影響力大
  5. 楽しむことの「本質」
  6. とにかく、スポーツを観まくってます。TVですが。
  7. 感度を上げれば、フォームが良くなる
  8. 実は試合に出る選手と初心者では、技術的に大きな差は無い、という気…
PAGE TOP