ブログ

パーソナルコーチ

ブログでつい使ってしまう、用語や単語や動詞の意味を解説しました。「地面を蹴る」「地面を押す」「重心を高く保つ」はどんな意味で使っているか?

なるべく分かりやすい言葉を使うようにしていますが意味やニュアンスが掴みにくかったり、ちょっと一般的には違う意味に…

アスリートが好条件でレースが出来ることなんてほとんどない。だからこそ、アスリートが発信出来ることがある。

選手は、基本的に「好条件」でレースをすることは少ないです。長距離種目であれば涼しく、風が無いの良い条件で…

昨夜の日本選手権10000m大会の勝敗を分けた腕振り

ホンダの伊藤選手が見事なスパートで東京五輪日本代表を決めました。相手が大学生と考えると当然の結果とは思い…

怪我の回復からのフォーム作りや、フォームの修正で「動画を撮って確認する」以上に効果的な方法

怪我をして治っても身体の動かし方が左右バラバラで、バランスがとても悪い状態になりやすいですそれは、無意識…

漠然と歩かないことで、より高い健康効果をもたらす理由

パラリンピック選手で片脚が無い選手が残る脚を動かそうとするとき、通常は健常者のように、右足なら左脳を使い…

競歩とラン、スピード感を感じるのはどっち? 10㎞を久しぶりに「走って」感じたこと

久しぶりに「走り」ました。10㎞ほど。いつもは「競歩」(ウォーキング)がメインですが、たまには心…

動画フィードバック付き競歩講習会

少人数制10名で、フォームを動画で撮影し自分の眼でも確認しながら、自分のフォームの欠点や変化を確認できる…

積極的にウォーキング大会・マラソン大会に今だからこそ出た方が良い理由

コロナ禍で大会も中止になり、なかなか長距離をウォーキングする機会が少ない1年だったと思います。&nbsp…

ネガティブスピリット(後半にペースを上げる)を習得するための2つの練習方法

ネガティブスピリット、最近はマラソンをやる方なら良く聞くワードでしょう。ネガティブス…

明日(2月24日)は、YouTubeLive配信での「競歩練習メニュー【初心者】をレクチャー」、時速7.5㎞で10㎞歩けないのはなぜ?、腕振りは?

明日は毎月恒例のYouTubeLive配信です。初心者に向けて、Walking+競歩で紹介している競歩練習メニュ…

PAGE TOP
PAGE TOP