ブログ

全3回初級者歓迎~中級者 競歩講習会の1回目が終わって頂いたメール

全3回初心者~中級者 競歩講習会の1回目が終わりました。

下記のようなメールが届きました。

わざわざ、福岡からご参加頂いた方です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■フォーム確認、講習afterのため、歩いてみました。
1. 腕振り 巻き込みながら脇を絞って角度維持を意識
2. 支持脚側、肩甲骨、腰から体重を乗せ、拇指球に
乗ると、膝の裏が伸びきっり、後方に足を残す事を意識

■講習after 10km(2km×5週)
1週目 13:30  9.0k (フォームを意識)
2週目 12:42  9.6k
3週目 12:23  9.8k
4週目 12:56  9.5k (バテテ・・・)
5週目 12:59  9.5k (さらにバテテ・・・)
トータル  61:04  9.3k

時計が壊れたかな? 終わって10回は時計見なおしました。
右肩は、痛みが出ましたがアイシングで何とかなってます。
タイムが速くなって、めちゃ嬉しいです。

■講習before10km(2km×5週No Stop)
1週目 13:50  8.8k
2週目 13:22  9.07k
3週目 13:22  9.07k
4週目 13:39  8.9k
5週目 13:48  8.9k
トータル  68:03  8.8k

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

講習前(Before)は68分で10㎞、講習後(after)は61分で10㎞を。

実に7分ほど、縮まりました。

意識されたポイントで、肘の角度がありました。

実は、競歩の初心者~中級者の方は、脚に意識が行きがちですが

腕振りがとても苦手です。

今回の講習でも、腕振りのアドバイスをさせて頂いた方は多かったように思います。

ですから、初級者の方も足と同様に腕の使い方もぜひ気を付けて下さい。

 

しかし、4周目から5周目、「さらにバテて」とありますが、3秒しか落ちていない・・・

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキング初級者・中級者が、ウォーキングを評価するのに最適なイ…
  2. まだまだ募集中 UWTT
  3. 中国遠征で失ったもの
  4. ウォーキングする人も 競歩をする人も 陸上競技の選手を好きになっ…
  5. ウォーキング 競歩 で、フォームの上達は速さを「実感しない」事
  6. ウォーキング 競歩で 膝を伸ばす方が良い理由と、気を付け方
  7. ウォーキングの歩き始めの「一歩目」の作り方
  8. 五輪に出場した選手が、帰国して一番最初に想う事
PAGE TOP