ブログ

「言葉のストック」を持って パーソナルトレーナーをしています!

パーソナルでの大きな利点は、

=同じことを言わなくても良い=ということがとても大きいです。

 

受講されている方の、修得レベルに応じて

言葉の表現を変えていくことが出来ます。

 

集団の講習会では、そうはいきません。

Aさんは理解しても、Bさんが理解してないから別の表現で

伝えようとすると、Aさんは「ん?さっきの説明と違うけど???」

っとなってしまいます。

 

パーソナルの利点は、その人の技術レベルや体力レベルにあった

言葉の選択ができる、そして、伝えた感覚と実際との感覚のズレがあれば

その場で修正が出来て、うまく出来なければ、動画でフォームを撮影し

すぐにご自身の眼でも確認してもらい、修正ができる。

 

これは、上達のスピードを一気に上げてくれます。

 

だからこそ、普段から「言葉のストック」を意識しています。

1つの動作をレクチャーするのに無数の言葉を用意しておく。

これは、私にとってとても大事なことなのです。

Follow me!

関連記事

  1. メール通信 ご好評いただいてます!
  2. 「ゆっくり走りたいけいど走れない…」への回答
  3. 運動生理学者の嘆き
  4. ジャカルタ アジア大会の持つ意味
  5. ウォーキング 技術、とても73才女性には見えません… 滑らかな膝…
  6. 選手は、コーチの名声を高めるための道具ではない
  7. UWTT(100kmタイムトライアル)に、ぜひ挑戦して欲しい皆さ…
  8. ビルドアップウォークは楽しい!?
PAGE TOP