ブログ

競歩の魅力②

競歩の魅力は様々ありますが、まずはそのスピードについて書きます。

男子5000mWの日本記録は18’37″これを1000mあたりに換算すると3’43″、100mあたりに換算すると22秒ちょっとになります。
さらに10000mWの日本記録は38’01″、
20kmWは去年世界記録として話題となった記録ですが1:16’36″、1km(1000m)あたりに換算すると3’49”
5000mの4倍の距離を1000mあたり6秒ちょっとしか落とさないで歩いてしまうのです!
(ちなみに走りでは5000mが13’08、20kmが57’24と1000mあたり15秒落ちています)
これによっていかに無駄が無いかが分かりますよね!

さらに凄いのは5000m、10000m、20kmの記録は全て去年出された記録です!
近年の日本の競歩は物凄い早さで記録が伸びています。
テレビや映像で観る以上に生で観ると迫力もスピード感も違います。

今週末5月21日に熊谷で東日本実業団が行われます。
リオオリンピックに内定した選手が5名、そして世界記録保持者の鈴木雄介選手もエントリーしています。

もし競歩に興味を持たれている方はぜひ観に行って下さい。
競歩の魅力を感じてもらえるはずです!

Follow me!

関連記事

  1. 競歩をしたら凹む身体の部位とは? ZIPのメダルラッシュをより楽…
  2. 雨予報の日本選手権20㎞競歩、この雨がどうレースに影響するか?
  3. 世界競歩チーム選手権に明日選手が出発します!
  4. 東京五輪 代表選考会 女子20km 3人目チャンスを掴むのは誰だ…
  5. 決戦前夜 2020日本選手権20㎞競歩 神戸
  6. リオ五輪 代表選手 紹介 50km競歩 その3
  7. 競歩でフォームの感覚が狂ったとき(不調になった)、心がけたいこと…
  8. 競歩の魅力③
PAGE TOP