ブログ

雨予報の日本選手権20㎞競歩、この雨がどうレースに影響するか?

週末の日本選手権20㎞競歩、

神戸の六甲アイランドで行われますが、

どうもあいにくの雨予報が出ています。

 

これが、どう結果に影響しそうか?

 

基本的には大きな影響はないと思います。

それは気温が高い予報だからです。(最高気温17度ー最低気温10度)

気温が低い雨予報だと、身体が冷えるのを嫌がって

心理的にペースが速くなりがちですが

気温が高くなりそうなので、そこまで影響はないかな?っと思っています。

 

ただ、気温に関係なく展望でも書きましたが

男子20km競歩、スピード勝負の20km競歩、しかし、スピードがあるだけでは代表にはなれない 展望③-2

 

やはりペースは速くなると思います。

速いペースに持ち込みたい、思う選手の方が

ネガティブスプリットで勝負したい、と思う選手より多そう

 

気温が予報通り高ければ、ひょっとしたら16分台決着も見えてくる

戦いになるかもしれません

 

 

Follow me!

関連記事

  1. 105㎞ウォークトップゴール Sさんのからお礼メールから見るトッ…
  2. 初心者ウォーカーも ベテランウォーカーも 疾患のある方も、冬のウ…
  3. 要らぬ自信を深めてしまった・・・ ロンドン良いところです
  4. 長時間ウォーキングすると、脚(足)が痛くなるという方へ 100㎞…
  5. 行橋‐別府100㎞でタイムのため考えなければいけないこと 100…
  6. 世界競歩チーム選手権の金メダルを手にしました!
  7. ウォーキング 競歩でシューズに求めるべきもの
  8. つくば100㎞ウォーク スタッフ樋熊、11時間50分で完歩
PAGE TOP