ブログ

競歩の周回コースへの素朴な疑問に回答しました

今日は打ち合わせで競歩のレースコースのことを質問されました。

「五輪の競歩のコースは1周1㎞とか2㎞だと、景色が楽しめなくてつまらなく無いですか?」

私の回答

そもそも、景色を楽しもうという観点で五輪にでる選手は一人もいないと思います。。。

「コースが短い周回コースだから駆け引きもなにも無いですよね?」

私の回答

じゃんけんみたいなもの。シンプルであればあるほど、些細なことが駆け引きになる。

実はルールが単純なほど、ちょっとした駆け引きの応酬となってる

じゃんけんなら敢えて最初にパーを出す!と宣言して、

相手に本当にパーを出すのか?逆を出してくるかもしれないと疑心暗鬼にさせる

競歩なら、苦しくもないのにきつい顔をして、周りにペースを上げさせて引っ張らせる

などなど。

ルールがシンプルなほど実は駆け引きが面白いものなのです

 

Follow me!

関連記事

  1. 西日本豪雨の被災された皆様のためテン6ウォーキングの参加費は全額…
  2. 脳卒中(脳梗塞)で片麻痺(半身まひ)の方、ウォーキングトレーニン…
  3. 天才は、なぜ?自分は天才なのか、と考えた瞬間に凡人になる
  4. 競歩でスピードを殺さずに前に進むために
  5. ランでの膝への負担を減らす大切なのは… トレーナをしていて嬉しい…
  6. ウォーキング 競歩 大阪講習会の会場 大阪城公園 を選んだ理由
  7. 走ると、どうしても膝が痛くなる方へ 2017年に書いたブログ
  8. ウォーキングで上手に身体が使えてない人の特徴とは?
PAGE TOP