BLOG

ウォーキングブログ

競歩の周回コースへの素朴な疑問に回答しました

今日は打ち合わせで競歩のレースコースのことを質問されました。

「五輪の競歩のコースは1周1㎞とか2㎞だと、景色が楽しめなくてつまらなく無いですか?」

私の回答

そもそも、景色を楽しもうという観点で五輪にでる選手は一人もいないと思います。。。

「コースが短い周回コースだから駆け引きもなにも無いですよね?」

私の回答

じゃんけんみたいなもの。シンプルであればあるほど、些細なことが駆け引きになる。

実はルールが単純なほど、ちょっとした駆け引きの応酬となってる

じゃんけんなら敢えて最初にパーを出す!と宣言して、

相手に本当にパーを出すのか?逆を出してくるかもしれないと疑心暗鬼にさせる

競歩なら、苦しくもないのにきつい顔をして、周りにペースを上げさせて引っ張らせる

などなど。

ルールがシンプルなほど実は駆け引きが面白いものなのです

 

Follow me!

関連記事

  1. 初心者ウォーカーも ベテランウォーカーも 疾患のある方も、冬のウ…
  2. ウォーキングで上手に地面を蹴るために知っておきたいこと
  3. 圧巻のレース、大迫選手。井上選手に足らなかったもの。「世界に通用…
  4. iPhone12proにしました、夜でもバッチリ動画が撮れる!
  5. たくさんの脂肪を競歩の歩き方で燃やす!ダイエット お手軽、競歩で…
  6. 地面に逃げられていませんか? ちゃんと地面を掴まえることが出来て…
  7. 60代後半になっても #運動習慣 があれば 10年後も今と全く同…
  8. トレーニングメニューを考える材料を揃える
<<
PAGE TOP