BLOG

ウォーキングブログ

「言葉のストック」を持って パーソナルトレーナーをしています!

パーソナルでの大きな利点は、

=同じことを言わなくても良い=ということがとても大きいです。

 

受講されている方の、修得レベルに応じて

言葉の表現を変えていくことが出来ます。

 

集団の講習会では、そうはいきません。

Aさんは理解しても、Bさんが理解してないから別の表現で

伝えようとすると、Aさんは「ん?さっきの説明と違うけど???」

っとなってしまいます。

 

パーソナルの利点は、その人の技術レベルや体力レベルにあった

言葉の選択ができる、そして、伝えた感覚と実際との感覚のズレがあれば

その場で修正が出来て、うまく出来なければ、動画でフォームを撮影し

すぐにご自身の眼でも確認してもらい、修正ができる。

 

これは、上達のスピードを一気に上げてくれます。

 

だからこそ、普段から「言葉のストック」を意識しています。

1つの動作をレクチャーするのに無数の言葉を用意しておく。

これは、私にとってとても大事なことなのです。

Follow me!

関連記事

  1. 無料WEB講座 競歩・ウォーキング、ランニングに活用できる、心拍…
  2. 箱根古道と駅伝の道ウルトラ100㎞ウォーク 【マンサンダルで歩い…
  3. 40代以降で競歩をしようとすると苦労する、、、膝を伸ばすというこ…
  4. Garmin(ガーミン) ランニングダイナミクスポッドを活用する…
  5. 競歩でゴールしたから、自分のフォームが良いフォームだと思うのは誤…
  6. 五輪へと気持ちを向かわせたこと。1995年 アトランタ五輪選考会…
  7. 脳卒中(脳梗塞)で片麻痺(半身まひ)の方、ウォーキングトレーニン…
  8. 18年前の映像で振り返る 国際グランプリ競歩2位 2002年 ア…
<<
PAGE TOP