ブログ

本の紹介②

カシュウです(^^)
今日紹介する本はこちら!
KIMG1267.jpg

「正しく”歩いて”東京マラソン完走」
園原健弘 著
小学館
2008年11月

この本はタイトルからも分かるとおり、市民ランナー向けに書かれた本です。
著者は50kmWの元日本記録保持者の園原健弘さん!
園原さんは僕が特に憧れる選手の一人でもあり、大学時代には競歩で活躍しながら箱根駅伝を2回も走られたという二刀流の選手です!
そこで培った走りのノウハウと競歩のテクニックを融合させて、初心者でも42kmを走れる極意が書かれています。

KIMG1268.jpg

競歩の技術は三浦先生の科学的な研究データを使って詳しく書かれています。
僕も大変勉強になりました。
そして本の後半には食事について書かれています。
最近よく言われている脂質代謝ってやつですね。(もう8年近く前の本ですけど!)
この本のおかげで僕も初50kmWで完歩できました。

ではまた次回!

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキング や 競歩で上達するための「自分の現在地」を知ってい…
  2. 10㎞ウォーク 55分18秒で歩く(競歩)  Garminデータ…
  3. 世界陸上ドーハ大会 50km競歩 サイドストーリー
  4. 専門家に学ぶべきシンプルな理由
  5. お尻歩きの効果効能とは?ZIPのメダルラッシュをより楽しんでみる…
  6. 世界記録誕生からみる日本競歩が準備しておかなければいけないこと
  7. 世界最高記録(非公認)10000m競歩 37分25秒 高橋選手が…
  8. 日本中に競歩を知ってもらう旅⑫ 九州の小学生たち!
PAGE TOP
PAGE TOP