ブログ

本の紹介②

カシュウです(^^)
今日紹介する本はこちら!
KIMG1267.jpg

「正しく”歩いて”東京マラソン完走」
園原健弘 著
小学館
2008年11月

この本はタイトルからも分かるとおり、市民ランナー向けに書かれた本です。
著者は50kmWの元日本記録保持者の園原健弘さん!
園原さんは僕が特に憧れる選手の一人でもあり、大学時代には競歩で活躍しながら箱根駅伝を2回も走られたという二刀流の選手です!
そこで培った走りのノウハウと競歩のテクニックを融合させて、初心者でも42kmを走れる極意が書かれています。

KIMG1268.jpg

競歩の技術は三浦先生の科学的な研究データを使って詳しく書かれています。
僕も大変勉強になりました。
そして本の後半には食事について書かれています。
最近よく言われている脂質代謝ってやつですね。(もう8年近く前の本ですけど!)
この本のおかげで僕も初50kmWで完歩できました。

ではまた次回!

Follow me!

関連記事

  1. 世界陸上ドーハ大会 一番強いのは自分だという強い気持ち 高橋英樹…
  2. アメリカのマスターズ陸上競歩 動画
  3. 競歩とウォーキング
  4. 世界陸上ドーハ大会 男子20㎞競歩サイドストーリー 「間違い」と…
  5. 半月内側断裂でも、競歩なら膝への負担も少なく、速く歩くことも、ラ…
  6. 今年もお世話になりました! 2019年を象徴する1枚
  7. 乳酸の話はまた今度、メール通信受講者がパーソナルを受けた話
  8. 世界陸上ドーハ大会 データから見るメダル獲得の必須条件!男子20…
PAGE TOP