ブログ

競歩 初めて始める前にウォーキングで意識したいこと

別ブログで書いたことをリライトです。

まず、できるようにしたいのは

【身体を大きく使えるようになること】

そのためにウォーキングで意識したいのは

○上半身と下半身の連動
○大きな歩幅

上半身と下半身の連動は、
=腕を振ることで下半身の動作をコントロールする=

ということです。

腕を大きく振れば、足も大きく動きストライドが広がる

これが出来るようになれば、足でストライドを広げることを

意識しなくてストライドが広がります。

この腕振りでストライドを広げることが出来るようになると

まずは「上半身と下半身の連動」のレベル1クリア、

といったところでしょうか

やってみると簡単な身体の使い方だな、と分かると思います。

せひ、やってみてください。

Follow me!

関連記事

  1. ナショナルチーム合宿 戦術のケーススタディ
  2. 決戦前夜 2020日本選手権20㎞競歩 神戸
  3. 世界陸上ドーハ大会 男子50㎞競歩予想
  4. 競歩で2200mの高地合宿を1か月すると、成田空港でどうなるか?…
  5. 日本中に競歩を知ってもらう旅① 東北を北上中!
  6. 20km競歩 能美大会が見せた20km競歩メダル獲得の可能性
  7. ウォーキングをして「足裏が痛くなる」という方へ
  8. 第45回 全日本競歩能美大会 男女20㎞展望(リライト修正)
PAGE TOP
PAGE TOP