ブログ

競歩 初めて始める前にウォーキングで意識したいこと

別ブログで書いたことをリライトです。

まず、できるようにしたいのは

【身体を大きく使えるようになること】

そのためにウォーキングで意識したいのは

○上半身と下半身の連動
○大きな歩幅

上半身と下半身の連動は、
=腕を振ることで下半身の動作をコントロールする=

ということです。

腕を大きく振れば、足も大きく動きストライドが広がる

これが出来るようになれば、足でストライドを広げることを

意識しなくてストライドが広がります。

この腕振りでストライドを広げることが出来るようになると

まずは「上半身と下半身の連動」のレベル1クリア、

といったところでしょうか

やってみると簡単な身体の使い方だな、と分かると思います。

せひ、やってみてください。

Follow me!

関連記事

  1. 【ご報告】義援金について
  2. 【レポート】 ウォーキング講習会in代々木公園 2017年4月
  3. ウォーキング(競歩) 世界マスターズでメダルが必要なタイムとは?…
  4. 皆さんの笑顔のゴールを楽しみに待ってます!!! 行橋‐別府100…
  5. 専門家に学ぶべきシンプルな理由
  6. 世界陸上ドーハ 女子競歩の逸材!藤井菜々子選手
  7. 世界陸上ドーハ大会 自分の肩書は自分の力でしか更新できない 男子…
  8. 初心者 のための トップウォーカーのフォーム解説② 【腕振りが身…
PAGE TOP