ブログ

身体能力が上達を妨げる?!

身体能力の高さは、技術力をカバーします。

これは、スポーツ系ではそうですが

上達のスピードを遅くしてしまう一つの要因です(苦笑)

技術がなくても、身体能力の高さで他人より良い結果を出してしまう

だから、技術的な部分を高めることに必要性を感じないからです。

競歩でも

背の高い選手

走力があって、心肺能力が高い選手

は、身体能力の高さで記録が出せるので、

速く歩く技術がおろそかになりがちです。

個人的な見解ですが、技術力が高い、

高校生とか大学生は少ないと感じてます。

速く歩けていても、歩く定義(競歩のルール)から

逸脱してしまう選手も散見されます。

せっかくだから、身体能力×技術力

そこを目指すのが、上達の一番近道です。

Follow me!

関連記事

  1. 金づちの話のつづき
  2. 東京エクストリームウォーク コースをウォークする
  3. 腕振り 五輪でみる競歩とマラソンの違い
  4. 100㎞ウォーク 競技として練習メニューを考える。
  5. スタッフ樋熊の50㎞連続3日間の旅①
  6. テン6ウォーキングお疲れ様でした
  7. ランニングとウォーキングの違いからのシューズ 選び
  8. 五輪が近づき「競歩」が注目を浴びる中、初めて競歩を見る方にしって…
PAGE TOP
PAGE TOP