ブログ

金づちの話のつづき

皆さんも聞いたことがあると思います

よくピッチャーが

「手だけで投げてしまった」

よくゴルフ選手が

「手打ちになってしまった」

という反省コメントで使うのを・・・

どちらも手を当たり前に使うのですが、手を使うことに

反省をするコメントです

彼らは知っているんです

身体の先にあるもの

例えば「手」、例えば「足」

それを上手に使うためには身体の中心から使わなければ

上手に使えないことを

では、身体の中心とは何処でしょう

それは身体の奥にある体幹深部筋です

いわゆるインナーマッスルです

骨盤の周りの筋肉群がそれにあたります

だから、身体の中心を使うということは骨盤を使うということです

それは大きく動くとかというものではありません

あくまでもそこから身体が動くという感覚です

これはスポーツ選手だけが持つべき感覚ではありません

普通の人でも意識を持つことによって充分鍛えられる

感覚なのです

骨盤、使って歩いてますか

ただ、骨盤を動かすだけになっていませんか?

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキングをしているから「認知症予防」が出来ている!は間違いで…
  2. 皆さんのウォーキングに目標を持たせてくれる!テン6ウォーク、ただ…
  3. 早くウォーキングする!ランニングをするより、ウォーキングで時速7…
  4. 身体能力が上達を妨げる?!
  5. 認知症になりたくない!でもキツいことは嫌い!というあなたへ
  6. リラックスして歩く
  7. 65歳から「競歩」を始め方 お勧めの理由
  8. お手伝いさせて頂いたCMがYouTube動画で流れています!アク…
PAGE TOP
PAGE TOP