ブログ

全3回競歩講習会でのフォーム撮影は、難しく・楽しく・ためになる

全3回競歩講習会がスタートしました。

初日は、競歩の基本的なことを学んでもらい

最後に1㎞のビルドアップをやりましたが、

この、ビルドアップという練習がなかなか難しい。

少しづつ、ペースを上げていき最後は一番速いスピードまで、

という練習ですが、

〇ペース感覚

〇自分の能力把握

〇フォームの安定性

この3つができないといけない、トレーニング。つまり初心者にはハードルが高いトレーニングです。

 

ですが、これをやることによって、何が足らないかが浮き彫りになります。

ビルドアップのときに、フォームの動画を撮り、添削してメールで参加者の皆さんに返します。

 

九州でも「動画付き」講習会はやりましたが、全3回競歩講習会では初めて。

 

〇自分のフォームを、自分の眼でみて、自分なりに評価をする。

〇自分のフォームをトップ選手と比較して、何が足らないのかを認識する

〇自分のフォームを講習参加1回目と3回目で比較して、どう向上したのか?を確認する

 

3回講習を受けるということ、動画を撮って自分の眼で確認するということ

この2つの大きな利点を、最大限に活かした講習会にしたいと思います。

 

で、今は初回の動画の添削に追われていますが、1回見れば良いという訳ではないし

どういう説明がアドバイスするポイントが伝わるのか?

を考えながらなので、なかなか大変ですが、自分の説明のボキャブラリーを広げるトレーニングにもなり

楽しくやってます。

Follow me!

関連記事

  1. 暑さ対策 ウォーキングのための身体の冷やし方 ウォーキングしてい…
  2. 100kmウォークでマメが出来て足が痛くなった時、どうする?
  3. アジア大会20㎞競歩 男女で 銀と銅を獲得!!を解説
  4. 出雲駅伝、中止に想う
  5. 日大アメフト問題、スポーツも被害者。。。
  6. ランニングは怪我をしやすい、ウォーキングは怪我をし難い
  7. 雨予報の日本選手権20㎞競歩、この雨がどうレースに影響するか?
  8. 日本競歩の展望
PAGE TOP