BLOG

ウォーキングブログ

夢とか、希望は、子供だけではなく、大人が”今”持たないといけない言葉

負のオーラが日本中を覆っています。

こんな時だからこそ、皆さんに聞きたいのは

「夢は何ですか?」

「希望は何ですか?」

これは、パーソナルを私がやるときに必ず皆さんに聞くことです。

 

「夢だから出来る出来ないは全く関係ないんです。夢を教えて下さい」

希望は現実的に皆さんが目標として持つこと。

 

大人になればなるほど、知恵も知識も広がり

現実を冷静に分析して現実的な目標を持ってしまいます。

それは不可能だと思うことを増やしている、という作業にも思えます。

 

夢なのだから出来る出来ないは関係ないんです。

 

語れる夢がある、ということは素晴らしいこと

出来ないことを考えることは悲しいこと(大人としては必要かもしれませんが)

 

年齢は関係ないです。

コロナが終わったら、何をしたいですか?

皆さん「夢」を持ちましょう

 

 

Follow me!

関連記事

  1. 久々の競歩式ラン講習会
  2. ネガティブスプリット ポジティブスプリット
  3. 100kmをウォーキングで完歩するための呪文
  4. 男子20㎞競歩代表選考が近づいてきました。YouTube配信され…
  5. 運動生理学者の嘆き
  6. ロシアの平昌五輪出場停止に想う
  7. バルセロナ合宿、独りぼっちの #クリスマスイブに起きた事件
  8. ウォーキング、と言えど、その人に合った適切な距離と速度がある
<<
PAGE TOP