BLOG

ウォーキングブログ

脳疾患の方を対象にした、皇居1周リレーウォーク、無事に終了

皇居リレーウォーキングを今日(10月30日)行ってきました。

脳疾患のある方がタスキをつないで、ランの聖地皇居を歩く

予想通り、気疲れして疲労困憊ですが

素晴らしいチームのサポートもあり、無事に成功で皆さんをゴールしてもらうことができました。

 

健常な方は、たくさんの自己表現の場がありますが

疾患のお持ちの方はなかなかそういう訳でにはいきません。

大会側も安全に配慮をして、脳疾患のある方はお申込みの段階で

お断りしてしまうことがほとんどです。

 

スポーツは健常者だけのものでしょうか?

 

決してそんなことは無いと思います。

主催するスタッフのみんなもゴールを見て感動し

ゴールされた脳疾患の皆様も達成感をかみしめている姿をみて

 

気疲れで疲労困憊ですが、「やって良かった!」

っと、つくづく思えました。

 

Follow me!

関連記事

  1. 世界陸上ドーハ大会 一番強いのは自分だという強い気持ち 高橋英樹…
  2. 講習会 福岡2日目 今日は快晴!
  3. 「健康」を目標にしないでウォーキングをした方が、きっと健康になれ…
  4. 競歩で「分かりやすく」健康になる
  5. この寒い時期、ウォーキングのときに、必ず期待ウェア
  6. 整形外科の先生と対談、そして、パーソナル受講者の感想、そのことが…
  7. 本当に疲れないウォーキングはできるのか?
  8. 忘れそうもないのに、すっかり忘れていたこと
<<
PAGE TOP