ブログ

脳疾患の方を対象にした、皇居1周リレーウォーク、無事に終了

皇居リレーウォーキングを今日(10月30日)行ってきました。

脳疾患のある方がタスキをつないで、ランの聖地皇居を歩く

予想通り、気疲れして疲労困憊ですが

素晴らしいチームのサポートもあり、無事に成功で皆さんをゴールしてもらうことができました。

 

健常な方は、たくさんの自己表現の場がありますが

疾患のお持ちの方はなかなかそういう訳でにはいきません。

大会側も安全に配慮をして、脳疾患のある方はお申込みの段階で

お断りしてしまうことがほとんどです。

 

スポーツは健常者だけのものでしょうか?

 

決してそんなことは無いと思います。

主催するスタッフのみんなもゴールを見て感動し

ゴールされた脳疾患の皆様も達成感をかみしめている姿をみて

 

気疲れで疲労困憊ですが、「やって良かった!」

っと、つくづく思えました。

 

Follow me!

関連記事

  1. 行橋別府100㎞ウォーク参加の皆さんからの嬉しい報告メールをたく…
  2. 競歩フォーム 競歩の歩き方が難しいと思っている方へ
  3. マメが出来ないシューズがあるの?っと聞かれたらしたい話
  4. ウォーキングや競歩で、足音がする歩き方って良いの?
  5. トップアスリートの秘密を解明する研究者の苦悩
  6. 「たまには一緒に外を歩いてみませんか?」
  7. ウォーキング フォームは似て非なる、けどその根っこにある「基本」…
  8. 少人数!フォーム動画チェック! ウォーキング&競歩講習会in代々…
PAGE TOP